Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

KINU、ソリッドかつ浮遊感を湛えた2nd Single「透明マスク」をリリース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BARKS

Latin Punk Band“MASTARICA”のフロントマンKINUが、8月12日に2nd Single「透明マスク」をリリースした。 「透明マスク」は、漂うような言葉が刺さるアブス トラクトなKINUのボーカルとコーラスワークが相まった、ソリッドかつ浮遊感を湛えた一曲。エレクトロ・ロックからインスパイアされたビートとピアニスト河原崎豊の持ち味であるジャジー的なハーモニーワークが融合したトラックにも注目したい。 リリースに合わせてMVも公開された(https://youtu.be/tVR9aWlmDuw)。MVは前作に引き続き漫画研究家で映像作家のNazaが担当しており、自粛中の部屋をテーマに心の中の闇や光と戯れる様子がコラージュされている。 ●KINU コメント ここ最近の日常をテーマに綻びていた感情を綴るように歌に込めました。きっとこの夏は特別なものに成るであろうと思っています。はかり知れ無い大事なものを見つめ直す時間のお供に…『透明マスク』是非聴いて下さい。疾走感のある曲なので一人で首都高ドライブとかスカッとしたい日にもオススメです! リリース情報 タイトル: 透明マスク Release: 2020.8.12 Format: Digital Label: FRIENDSHIP. Track: 1. 透明マスク

BARKS

【関連記事】

最終更新:
BARKS