Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「トリキの錬金術」終了へ 鳥貴族、席のみの予約をGo To Eatの対象外に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 居酒屋チェーンの「鳥貴族」は、10月1日から開始の「Go To Eatキャンペーン事業(オンライン飲食予約の利用によるポイント付与)」の対象となる予約の条件を変更することを発表しました。 【画像】改められた鳥貴族の「Go To Eat」対象コース一覧  「Go To Eat」は、プレミアム食事券の発行と、予約サイトを利用したポイント付与の2つからなるキャンペーン。  後者のポイント付与は、予約サイトを利用して飲食店を予約することで、ディナー時間帯は一律1000円分のポイントが付与されます。  鳥貴族は1品298円のリーズナブルな価格が魅力の居酒屋ですが、このポイント付与ではそれが裏目に。コース予約だけでなく、席のみの予約がキャンペーンの対象だったことから、予約後1品のみを注文しポイントを「荒稼ぎ」する人が出現したのです。こうした「席のみ予約で1品だけの注文」は「トリキの錬金術師」などと呼ばれ、SNSで広がりを見せていました。  店側は予約サイトに「送客手数料」を支払う必要もあるため、利益は些少に。鳥貴族はこの1品だけの注文を「ルールに違反しているわけではございません」としつつも、「(1品だけの注文に)悩んでおります」と弁護士ドットコムの取材に回答していました。  鳥貴族は、キャンペーン開始以降の利用状況等を鑑みた上で、「席のみの予約」を対象外にするなど一部の予約条件を変更すると説明。10月7日から、準備が整った店舗から順次変更していくといいます。  変更後は鳥トリキ晩餐会(3278円)、お好きに選べる9品コース(2943円)、お好きに選べる5品コース(1635円)の3つのコースがキャンペーンと対象となります。なお、通常の「席のみの予約」は電話で対応するということです、  鳥貴族は「キャンペーン期間中の変更となり申し訳ございませんが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます」と利用者に理解を求めています。

ねとらぼ

【関連記事】