Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山口俊が軽くブルペンで投げる…ブルージェイズがキャンプ開始

配信

スポーツ報知

 カナダ政府などから国境閉鎖の例外措置を認められ、本拠地のトロントに拠点を移したブルージェイズが、7日(日本時間8日)、他球団より4日遅れで夏季キャンプ・インした。  球団広報によると、初日の練習はグループ別に行なわれ、山口俊投手(32)は、午前中にキャッチボールと軽くブルペンで投げ、汗を流した。きょう8日(同9日)まではメディア非公開となっており、球団から配付された練習風景の動画では、屋根を開けたドーム球場のロジャーズ・センターで選手たちが汗を流す様子が伺えた。  24日(同25日)にレイズとの開幕戦先発候補で、筒香嘉智外野手(28)との“アジア人対決”が注目される柳賢振投手(33)は、マスクをつけたまま、平地で捕手を座らせ、強めのキャッチボールなどを行なった。  ブルージェイズは一度、フロリダ州ダンイーデンのキャンプ施設に集合した後、政府などの承認を経て5日にカナダにチャーター機で移動した。

報知新聞社

【関連記事】