Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フルーツや米も! ジェニファー・ロペスが食べないヘルシー食材

配信

ELLE ONLINE

苦手なのは、意外なあの食材……

世界的な歌姫でありながら、女優としても確固たる存在感をしめす、ジェニファー・ロペス。50歳とは思えないスタイルと美貌をキープする彼女だけど、じつは意外な食べ物が苦手ということが判明! 雑誌『USウィークリー』で、専属シェフのケルビン・フェルナンデスさんへの独占取材で語られた、気になるその内容は?

ジェニファー・ロペスの専属シェフを務める、ケルビン・フェルナンデスさん。事前にミスを防ぐために、好き嫌いやアレルギーを何度も確認するという彼が教えてくれた、ジェニファーの苦手な食材とは?   「ジェニファーはサーモンが苦手。だから家族揃っての食事でサーモンを使うとき、彼女の分だけスズキやオヒョウ、たらで代用しているんだ。どうやら、サーモンの食感と味が好みじゃないみたい」とケルビン。

しかし、ここで意外な事実が! ケルビンいわく、ジェニファーが苦手なものでも子供たちのために常備している食材もあるそう。たとえばフルーツ。本人は好きではないけれど、冷蔵庫は常にフルーツでいっぱいだという。   「冷蔵庫にスパークリングウォーターやフルーツ、野菜が必ず入っているんだ。たとえば子どもたちが好きないちごやベリー。本人はほとんど食べないみたいだけどね。あと、家族は朝食でスムージーを飲むのが好きだから、ほうれん草、きゅうり、セロリなどの野菜と、卵やターキーベーコンもたくさん常備してあるよ」

食へのこだわりは、家族みんなさまざまだからこそ、全員を満足させる料理を作るのは大変な様子。   2020年の「スーパーボウル」ハーフタイムショーに出演したジェニファー。実は本番前日にこんなエピソードもあった。ケルビンは大皿のファミリースタイルのディナーを用意。ジェニファーにはライスなしの専用プレートを用意したそうだけど、彼女はどうやら気に入らなかったみたい。   「翌日、彼女に 『ケルビン、昨日私にライスを出したわね』と言われたよ。僕はあわてて『いやいや、チキンとサラダもあったけど自分でライスを取ったんでしょ』と答えたんだ」と彼は明かした。   つまり、サーモンやフルーツ、米までも苦手ということ? ジェニファーが満足する料理を作るのはなかなかむずかしそう!

original text : Kristin Salaky cooperation : Yumi Kawamura ※この記事は、海外のサイト『delish』で掲載されたものの翻訳版です。データや研究結果はすべてオリジナル記事によるものです。

ELLE gourmet

【関連記事】