Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

蓮根もち【プロに聞いたお家ごはんレシピ】|STORY

配信

magacol

リセット料理に最適な和食はついワンパターンになりがち。でも、ひと工夫するといつもの和食がグレードアップします。料理の相性を考えながら、ヘルシーな料理作りをしている後藤しおりさんに美味しくて、体が喜ぶ料理を教えてもらいました。

蓮根もち

~蓮根のすりおろしを素揚げしているのでヘルシー~ 材料(2人分) 蓮根 200g 山芋 少々 葛粉 小さじ1弱 塩 ひとつまみ 〈あん材料〉 出汁 100ml 薄口しょうゆ 小さじ1 みりん 小さじ1 葛粉 小さじ1(同量の水で溶いておく) レシピ 1 蓮根、山芋は皮をむいてすりおろす。 2 ボウルに1、葛粉、塩を入れよく混ぜ合わせる。 3 2を2等分し、中温の油でじっくり揚げる。表面がカリッときつね色になったら器に盛る。 4 小鍋にあんの材料を合わせ、弱めの中火で、スプーンでかき混ぜながらとろみをつける。温かいうちに3の上からあんをかけ、熱々をいただく。

~ 更に美味しく作るコツ! ~

蓮根と山芋をすりおろして、葛粉を入れてシンプルに団子状にする。

葛粉はお団子のつなぎと、あんのとろみに使用。片栗粉でも代用可。

このレシピの担当:出張料理人・ドゥーマル主宰の後藤しおりさん

1985年生まれ。ブータン料理店、野菜料理店などを経て2012年に独立。世田谷を拠点にケータリング、出張料理人として活動。映画の撮影現場で泊まり込みで朝、昼、晩の食事を作ったこともあるそう。一人で作るケータリングは多い時は200~300人分作ることも。素材を生かしたやさしい味の料理は、美容と健康を気遣う女優やモデルからも大人気。気に入ったことには一直線の一途な性格も魅力。 撮影/長谷川 潤 取材/大佛摩紀

【関連記事】

最終更新:
magacol