Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『ストV』ファイナルシーズンへの登場を期待したいキャラクター6選!オロ、ディカープリ、カルロス宮本…サプライズへの期待が止まらない

配信

インサイド

先日、『ストリートファイターV チャンピオンエディション』(以下、ストV CE)のファイナルシーズンとなるシーズンVが発表となりました。新キャラクター5人の参戦決定やステージの追加など、毎年続いてきたシーズンと同じく大きなアップデートになることが予想されます。 関連画像を見る そして公式ブログには「きっと皆さん驚くキャラクターになる」との言及もありました。本記事では、シーズンVで登場しそうな(個人的にしてほしい)キャラクターを予想してみました! SFV:CE デベロッパーズ アップデート - 2020年5月 公開しました!今後のUPDATE等の情報はこちらをご覧ください。#SFVCE#SFVCostumeDesignContest- ストリートファイターコミュニティ(公式) (@SF_Community) May 27, 2020 ※『ストリートファイターV』ゼネラルストーリー・キャラクターストーリー・サイドストーリーのネタバレが多く含まれています。 オロ どこか人ならざるその風貌から、不気味な印象を抱きがちですが、その実は退屈しのぎにいろんなことを試してみている仙人のオロ。『ストIII』シリーズでは暇つぶしに弟子を取ろうとリュウを付け回していたりします。その実力は片手を封印してもなお凄まじく、ひとたび封印を解いたら最後、すべての格闘家を凌ぐとの噂が。 『ストV』では、ダルシムとメナトのキャラクターストーリーに登場しました。ダルシムとの関係性も垣間見えるストーリーでは最後、なにか面白い奴の気配がするといって、どこかへ去ってしまいます。メナトから助言をもらった際も、動き出しつつあるなにかに対して、すでに気づいている様子を見せていました。 興味深いのは、公式サイト「シャドルー格闘家研究所」に掲載されているサイドストーリーにて、まねっこでありながらもリュウや豪鬼、影ナルモノが内に持つ「殺意の波動」を発動させている場面があること。 もし仙人と称されるオロがこのたび参戦することになれば、「Vトリガーの種類によって大きく性能が変わる」といった具合で、オロの放つ気が変わるような気もしてきます。さまざまな攻撃や『ストIII』シリーズで見せた怪力を今作でも見せてほしいですね。 ディカープリ ベガが従える親衛隊Dollsの一員で、姿も声もキャミィと瓜二つ。ディカープリの存在自体は『ストリートファイターZERO3』から確認できていましたが、プレイヤーキャラクターとして参戦したのは『ウルトラストリートファイターIV』がはじめてでした。 今作のゼネラルストーリーにおいても、ディカープリはキャミィにとって重要な役割を果たし、CPU専用ではありますが敵としても登場します。腕に取り付けられたブレードを利用する必殺技「サイコスティング」やテレポートを交えた投げ技といった専用技も存在しているので、シーズン1の頃から彼女の登場を心待ちにしている方も多いのではないのでしょうか。 Dollsとしての過去を振り払い、キャミィと協力してネオシャドルー一派をはじめ、いまだ暗躍するジュリやセスといったS.I.N.残党、ギル率いる秘密結社との対決、というのも熱い展開になるのでは? アザム アザムはラシードの執事として、『ストリートファイターV』のストーリーに登場しました。主人であるラシードのことを「若」と呼び、その筋骨隆々とした姿からも、忠誠心の高き武人の印象を受けます。常に主人とともにあるアザムは、苦境に立たされるラシードを助け、その行動や言葉で彼の心を動かすことも。 公式サイトによるキャラクター紹介ではプロレスラーだった過去もあるらしいので、もし参戦するとなれば、ザンギエフやレインボー・ミカとのプロレス対決をひと目見てみたい! ネオシャドルー一派 今作から新たに参戦となったエドとファルケが立ち上げた組織、ネオシャドルー。ベガの呪縛から逃れるため、新たな道を探し続ける彼らですが、その面々のなかには未だ詳細がわからぬ者たちがいます。 まずは、画像の奥にいる細身の特徴的なヘアスタイルの持ち主。腰にナイフのようなものを下げていますし、アサシン的な立ち位置なのかもしれません。また手前にはこちら側を睨むゴリラが。「ストリートファイター」シリーズではロボットや生体兵器といったキャラクターはいますが、動物そのまんまなキャラクターは意外と珍しいのです。野生児であるブランカとゴリラとのワイルド対決などが繰り広げられたら、どちらが勝つのか気になってしまいます……! ネオシャドルーが実際にどう動くのか、今作の後に続くことになる『ストIII』シリーズへとどうつながっていくのか? 彼らにまつわるストーリーも一緒にチェックしていきたいです。 カルロス宮本 画像は『ファイナルファイト2』です。 『ストV CE』になり、「ファイナルファイト」シリーズからの参戦や関連したキャラクターが一気に増えました。コーディー、是空、ルシア、アビゲイル、ポイズンと現状は5人います。 いまだ「ストリートファイター」シリーズに参戦していない「ファイナルファイト」キャラクターは多いですが、そのなかで個人的に登場してほしいのはカルロス宮本です。 彼は『ファイナルファイト2』で登場して以来、いままで格闘ゲームへの参戦経験がありません(エンディングなどでのカメオ出演は何度かありました)。これを機に、彼の剣術や足技を組み合わせた攻撃を『ストV』で再現してもらえたらうれしいですね。 画像は『ファイナルファイト2』です。 その他カプコン別作品キャラクター 画像は『フォゴットンワールド(ロストワールド)』です。 今作に登場するとあるキャラクターには、カプコンが制作した別作品へリンクしていくのでは?と思わせる設定が盛り込まれています。また、今作のセスが使用する必殺技のなかには、「ヴァンパイア」シリーズのデミトリ・マキシモフが使用するデモンクレイドルのような技があります。 それもあって、別作品につながるなにかの流派や組織の起源になるような新キャラクターが登場することもありえるのではないでしょうか?たとえば、『フォゴットンワールド』に登場する名無しの超戦士のご先祖様だったり、『キャプテンコマンドー』につながるヒーローの意志や思想を持った新たなキャラクターだったり……。 いっそのこと「ヴァンパイア」シリーズや「ジャスティス学園」シリーズ、『ガンスパイク』の誰かが参戦してきても面白いかもしれませんね! どれももとのゲームシステムが大きく異なるため、技や能力の再現が難しそうではありますが。 『ストV』は発売当時から今に至るまで、登場キャラクターが16人から40人と大きく増えました。このファイナルシーズンも加えると総勢45人にのぼりますが、ここまで登場人物が増えて来ると、新たなゼネラルストーリーを自然と期待してしまいます。 現在遊べるゼネラルストーリーはシーズン2までのキャラクターしか大きく絡んできておらず、シーズン3以降はキャラクターストーリーやアーケードモードのエンディングのみでしか詳しくは語られておりません。 今作から新たに登場する組織も存在していますし、ゼネラルストーリーの後、生死不明となったキャラクターがサイドストーリーで暗躍していたりするので、非常に気になっています。 それにしても、シーズンV参戦キャラクターが発表されるまで、今回のような予想は尽きることがありません。ファイナルシーズンという大きな節目なので、キャラクターのチョイスにも大きなサプライズを期待したいですね!

インサイド 伊藤ガブリエル

【関連記事】