Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

OP映像先行公開!! 初映画化『映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』@東映まんがまつり

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
アニメージュプラス

昨年2019年4月に29年ぶりの復活を成し遂げ、2020年8月14日より公開の「東映まんがまつり」にて、初のアニメ化となる『映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』のオープニング映像がWEBにて先行公開された。 【関連画像】オープニング映像からのカットを見る(写真4点) 本作は廣嶋玲子作、jyajya 絵の児童書。2013年より偕成社より刊行され、2020年7月現在既13巻・140万部を突破している、人気児童書シリーズだ。 サブタイトルは「つりたい焼き」(第1巻収録)に決定し待望の映像化が決定している。 8月14日公開の「東映まんがまつり」の中の1作として公開される本作が、このたびOPテーマ『奇想天外ふしぎをどうぞ』を使用したオープニング映像を映画公開より一足先お披露目された。 宇治茶監督によるオープニング映像は「劇画」と「アニメーション」を融合させたゲキメーションという手法を使用し、怪しく懐かしい雰囲気の中、本編に引き込まれていく映像。 黒猫に誘われるようにひとりの女の子が路地に迷い込むと、そこには不思議な駄菓子屋「銭天堂」が。 ところ狭しと駄菓子が並ぶ店の奥から銭天堂の女主人・紅子が登場し、今回映画化される話「つりたい焼き」にて、海の中でたい焼きが泳ぐシーンに加え「ホーンテッドアイス」「猛獣ビスケット」「おもてなしティー」「ゴブリンチョコエッグ」など、原作に登場する駄菓子が数多く登場する。 公開間近となった本作の魅力溢れるOP映像に仕上がっており、本編を見るのが待ち遠しくなる。 一体どんな物語が広がっていくのか、OP映像を見て楽しみに待とう。 (C)廣嶋玲子・jyajya/偕成社 (C)2020 東映まんがまつり製作委員会

アニメージュプラス 編集部

【関連記事】