Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『M 愛すべき人がいて』ビジュアル・オーディオブックも好調

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 映像配信サービス「dTV」は、配信中の映像コンテンツ『M 愛すべき人がいて ビジュアル・オーディオブック』の6月の月間視聴数が前月の5月と比べて200%を超える急上昇を記録した、と明らかにした。 【動画】You Tubeで無料公開中のpart1  このコンテンツは、ドラマ化されて話題となった浜崎あゆみの自伝的小説『M 愛すべき人がいて』(著:小松成美/幻冬舎)のクライマックスにあたる第5章「Mとの別れ」を朗読とアニメーションで映像化したもの。  1999年、日本を席巻するトップスターとなった浜崎あゆみと、当時の恋人であった現エイベックス会長の松浦勝人の切なくも美しい別れの場面を描いており、次第にすれ違っていく2人の日々の中で生まれた「Boys & Girls」や「appears」など、さまざまな楽曲と物語が交差するミュージック・スペクタクルとなっている。  公開されたのは、昨年11月だが、テレビ朝日×ABEMA共同制作でドラマ化された『M 愛すべき人がいて』が4月から放送され、5月の一時中断を経て、6月に放送再開。最終回に向かって盛り上がるドラマの内容とも重なる『ビジュアル・オーディオブック』の視聴増加につながった。  昨年12月に配信された、「vogue」「Far away」「SEASONS」のいわゆる「絶望三部作」や「M」などの名曲に彩られた続編『M 愛すべき人がいて ビジュアル・オーディオブック2』も、同様に2倍近い視聴数をたたき出しているという。  ドラマは7月4日に最終回を迎えたが、両作品の視聴数は伸びており、映像を無料で公開しているdTV公式YouTubeチャンネル内でも総再生回数が70万回を突破している。改めて『M 愛すべき人がいて』というコンテンツの人気の高さが伺える。  dTVではこのほかにも、浜崎あゆみの昨年のカウントダウンライブの模様を収めた『ayumi Hamasaki COUNTDOWN LIVE 2019-2020 ~Promised Land~A(Digest)』を始め、昨年4月にさいたまスーパーアリーナで開催されたライブのダイジェスト映像『ayumi hamasaki 21st anniversary -POWER of A^3-』、過去のa-nationのライブ映像から選りすぐりの夏曲を集めた『浜崎あゆみ dTV Summer Best Live Selection』などのライブ映像を配信中。

【関連記事】