Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ラグビー7人制日本代表候補のムードメーカー彦坂匡克『明るく楽しく』東京五輪へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 来夏に延期された東京五輪に向け、東京都府中市で合宿中のラグビー7人制男子日本代表候補の彦坂匡克(29)=トヨタ自動車=が24日、オンライン取材に応じた。  五輪延期について、多くのアスリートが複雑な思いがあったとコメントしている中、彦坂の答えは異色だった。  「『これは休める!』でした。それまでずっとキツい練習で追い込んでいたし、自粛期間は思い切って休んじゃいました」。見事なまでの切り替えぶり。7人制日本代表歴10年のベテランで、いわば宴会部長の彦坂にとって、この明るさが武器なのだ。  「自分の立ち位置は明るくいて、周囲も明るくすること。先のことより目の前のことだけ考えています。でも、今回の合宿からコンタクトプレーも入り、練習の強度がグンと上がって、コーチの目が輝いているのが怖いなあ(笑)」。29歳のムードメーカーは、キツさも楽しみながら、ひたすら明るく東京を目指す。

【関連記事】