Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

夫の浮気後10年我慢してきた妻。もう限界!夫と義母の信じられない暴言と態度とは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
webマガジン mi-mollet

「私、どうすれば離婚できますか?」略して「わたリコ」連載の第2回目です。約10年前に夫に浮気されたけれど、決定的な証拠がないこともあり、離婚という決断ができなかったアラフォー女性・十五子(といこ)さん(仮名)。今回は、夫の浮気に加えて、義母の嫌味、夫のモラハラ、男尊女卑などなど、「もうこれ以上我慢できない!離婚したい!」と思わされたというできごとについて、聞いてきました。 【実例】愛人に家を購入、モラハラ、借金……みんなが離婚したいと思ったとき  

夫の浮気だけじゃない。離婚を決意させた数々のできごと(1)義母に夫の浮気を相談したら「あなたにも原因があったんじゃないの?」とたしなめられた

 「夫に浮気をされてからしばらくして、地方に住んでいる義母が上京してくることがあったんです。夫にも事前に報告のうえ、義母に『こんなことがあって……』と相談したら、義母に言われたセリフが想像もしていなかったことで……。それでより一層気持ちが冷めたというのはあります。 『確かにうちの息子も悪かったかもしれないけど、それよりも十五子(といこ)さん、自分にもそうなった原因があったんじゃない?一度、自分を振り返って考えてみたら?』って言われたんですよ!!! 当時はまだ30歳ちょっとと若かったので、言葉を失ってしまい、何も言い返すことができなかった(今思うと、めちゃくちゃく悔しい!)のですが、この言葉は本当にショックでした。 たとえば、私が夫のことも顧みず、外に出歩いて遊んでばかりなら、言われても仕方ないと思いますが、飲み会などはほぼ参加しないタイプ。それに、当時は産休で仕事を休んでいたり、出産して子育てに追われる日々を送っていましたから。 夫には女兄弟がいるのですが、もし自分の子供が私の立場だったら、果たして同じ言葉をかけていただろうか。きっと、違うと思います。 実際に、自分の子供ができてみると、我が子がかわいいという気持ちはわかりますが、さすがに第一声目がそれだったので……。結婚してからは『十五子さん、十五子さん!』といつも優しい言葉をかけてくれていたのですが、そんな姿も偽りだったのかと思い、もう義母を信じることができなくなってしまいました」 いや、本当に悔しいですね!その言葉! なんだか私までイライラしてきちゃいました!  

【関連記事】