Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アジが釣れるサイコロ!? 魅惑のキューブ型ジグヘッド『サイコロヘッドMini(クリアブルー)』

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ルアマガ+

どれも同じようで、じつは個性的かつこだわりが詰まったジグヘッドの数々。豆アジをメインターゲットに据えた『サイコロヘッドMini』のヘッドは文字通りサイコロ。シンプルだがジグヘッドとしては異色の設計は、しかし水押しがよくフォールも安定する非常に実用的なセッティングなのだ。 【2019年に一番人気だったアジング&メバリングルアー】

キューブヘッドがこれまでにないフォールアクション!

今回のアイテムはクリアブルーのサイコロヘッドMini。このジグヘッドをメーカー代表の本岡利將さんに解説してもらった。まずは気になって仕方がない、特徴的なヘッドの形から。 本岡「今は軽量でも操作感のあるジグヘッドが増えてきましたが、それにプラスして、スパイラルフォールしないという特徴を持たせたのがサイコロ状ヘッドですね」 フォール中に食わせるのがアジングの基本メソッド。それが安定するとなれば、大きなアドバンテージだ。 本岡「フォールの時にフラット面で水を受けるので水平に落ちるし、テンションフォールさせるととてもゆっくりと落ちていきますよ。リトリーブ中に一瞬ストップを入れてフォールさせるというテクニックでも、スパイラルフォールするのとしないのとで、他のアングラーと大きくバイトに差が出たりします」

また、このMiniモデルは豆アジを強く意識したモデルになっている。 本岡「フックの線軸をかなり細くしたフックを使っていて、これで口が小さくショートバイトな豆アジでもバンバン掛けていくことができます」 15cm以下や、10cm以下のアジでもしっかり釣っていけるのだという。丸ごと揚げて嬉しいサイズだ。 本岡「ハイプレッシャーな場所での数釣りや、まずは釣果を稼いで経験値を上げたいビギナーにオススメのモデルになっていますので、ぜひ使ってみてください」

HEAD:イロモノどころか死角の無いキューブデザイン

斜めにセットされたキューブ状のヘッドが、手元にくる存在感、アジに警戒心を与えない水平フォール、スローなテンションフォールを実現。 一見奇妙にも思えるこのキューブは、操作性&安定性の両面からアジングをサポートするヘッド形状なのだ。

【関連記事】