Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

週間天気予報 連休中は大雨に 梅雨明けは来週か

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーニュース

今週末は西日本を中心に大雨のおそれがあり、災害に警戒が必要です。来週になると梅雨前線の活動は弱まり、平年より遅れて梅雨明けとなる可能性があります。  ■この先1週間のポイント■ ・明後日にかけ大雨に警戒を ・来週はようやく梅雨明けか ・厳しい暑さに 熱中症警戒

明後日にかけ大雨に警戒を

明後日26日(日)にかけて、本州の北に停滞する梅雨前線に向かって湿った空気が流れ込んで雨雲が発達します。気圧配置が大きく変わらない影響で強い雨が降り続き、大雨となる見込みです。 特に強い雨に警戒が必要な場所は鹿児島県や熊本県、高知県の東部などで、連休中の総雨量は、九州や四国などで500mm超となるおそれがあり、中国地方や東海地方でも300mmを超える所がある見込みです。 河川の氾濫や土砂災害、道路冠水や家屋の浸水等に警戒し、随時最新の気象情報や避難情報を入手するようにしてください。逃げ遅れによる人的被害をなくせるよう、早めの避難を心がけてください。

来週はようやく梅雨明けか

平年であれば7月の中旬から下旬になると、九州南部から東北の各地で梅雨明けとなりますが、今年はまだ沖縄と奄美地方を除き梅雨明けの発表がありません。 来週はいよいよ夏の高気圧が勢力を強め、梅雨前線が北上して活動が弱まる兆しが見え始めました。普段より遅い夏の到来となりそうです。

厳しい暑さに 熱中症警戒

梅雨明けが近くなって梅雨前線が北上すると、本州付近には南から暖かく湿った空気が流れ込みやすくなり、蒸し暑くなる予想です。 7月下旬にしては暑さは控えめでしたが、今後は真夏日が増える予想です。通気性の良い服装やエアコンなどを活用し、体調管理に気を付けてください。

ウェザーニュース

【関連記事】