Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

感染者7日間ゼロ受け 29日にも“ステージ1”へ/富山

配信

チューリップテレビ

 石井知事は今月29日にも、県内の外出自粛や休業要請をさらに緩和し、ほぼ制約のない「ステージ1」に移行する考えを示しました。  「28日になるんですかね、(ステージ2に移行した)14日から2週間経つと。今、6日間連続で新規の感染者ゼロが続いてますが、これが大きく変わらなければステージ1にぜひ行きたい」(石井知事)  県は休業要請や外出自粛の緩和を判断する独自の5つの指標を設定し現在は、昼間の外出を認めクラスターが発生した施設に休業を求める「ステージ2」としています。  「ステージ2」に移行してから独自に設定した5つの指標について大きな変動はなく、県内での直近1週間の新たな感染者もまで6日間連続でゼロで、25日もこれまでのところ新たな感染者は確認されていません。  こうした状況を踏まえ県は今月28日に、専門家を集めた会議を開いたうえで、翌29日に緩和のレベルを「ステージ1」に移行させる見通しです。  「ステージ1」では夜間の外出制限がなくなるほかクラスター発生の可能性が高いとされるバーやカラオケなどの休業要請も緩和されほぼ制約がなくなります。  「あまり縮こまっていると本当に経済がおかしくなってしまう。今からステージ1に移行した場合に備え、安全対策が十分でない店はしっかり準備して頂いて、安心して行けるような状態に事業者の皆さんもご尽力頂きたい」(石井知事)

チューリップテレビ