Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

岐阜のパチンコ店全店休業、店名公表見送り 愛知は公表へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言後も、休業要請に応じず営業を続けるパチンコ店について、岐阜県は30日、全ての店の休業が確認されたため店名の公表を見送りました。  岐阜県では、新型コロナウイルスに関する特措法に基づき、県内に156店舗あるパチンコ店に休業を要請しており、休業に応じない場合は店名を公表するなどと事前に通知していました。  29日午後5時現在で、営業を続けていた7店舗に事前通知を行い、営業を続ける意向を示したのが3店舗ありましたが、30日になって全てのパチンコ店が休業したことが確認されたため、公表は見送られることになりました。  一方、愛知県では29日夜の時点で営業を続けていたパチンコ店が約30店舗あり、30日正午にまだ営業を続けていた場合、同日午後にも店名を公表するとしています。

中京テレビNEWS

【関連記事】