Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新庄剛志氏 希望球団は巨人とオリックス…現役復帰の夢は継続中

配信

デイリースポーツ

 元プロ野球選手の新庄剛志氏が17日、大阪のラジオ局・エフエムひめ「いにしえのくしゃみめっちゃ出るわラジオ」に出演。昨年11月に宣言したプロ野球選手復帰の夢は継続中とし、希望球団には巨人とオリックスを挙げた。  現在も毎日、練習しているという。突然、夢を持った理由については「今年48歳。48からプロ野球選手になれたらかっこよくない?伝説を作りたいのと、夢を持って挑戦しようという人が少ない。先頭切って、48からでも『プロ野球選手になれるんだよ、だからみんな夢をもって挑戦を一緒にしよう』というのが強い」と説明した。  実際、独立リーグからオファーも来ているという。ただ、「独立リーグばっかりくるからダメよ。独立リーグ?いきません。12球団?そりゃそうだよ」ときっぱり。希望の球団があるか問われ、古巣の阪神については「阪神は入ったらさらに俺の力を発揮できると思うけど、(球団が)俺は欲しくないと思うね。なにするか分からないから」と笑いを誘った。  そして「言える立場じゃない」と前置きしたうえで、「今はGとかは言えない。最後はやっぱり巨人でしょう。聞いてないかな、巨人のスカウト。聞いといてほしい。パはオリックスに入ってほしいという声が多いね。人生、楽しむのが一番やで」と前向きに夢を語った。  また、プロ野球のレベルを上げることも目的だとし、「やっぱりレベルが低い。俺レベルになってほしい。守備世界一やったんか?野球選手に野球を教えたい。指導のほうにというか、プレーしながら一緒にやっていきたい。最終的には監督兼選手兼コーチ兼、パフォーマンス兼…。なんなら球団を持ちたい」と止まらなかった。  同番組にはMCのピン芸人・米田いにしえと親交があることから出演が実現した。

【関連記事】