Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アンジー、ブラピ&新恋人ニコールの「シャトー・ミラヴァル」滞在に激怒!?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ELLE ONLINE

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーのドラマは、まだまだ終わりを迎えることがなさそう(少なくとも、“噂”のレベルでは継続中)。その物語の新たな章には、ブラピの新たな恋人、ドイツ人モデルのニコール・ポチュラルスキーという登場人物も加わった。 【写真】二股常習犯? ブラッド・ピットの恋愛遍歴をプレイバック ブラピは8月、ニコールと一緒に休暇を取り、所有するフランスの古城、シャトー・ミラヴァルに滞在。だが、ここはブラピとアンジーが2008年に共同で購入し、2014年8月に結婚式を挙げた場所。昨年の秋の時点では、今後2人のどちらがこの推定6700万ドル(約71億2000万円)のシャトーの所有権を持つことになるかについて、決着はついていないと報じられていた。

さらに、元夫婦の間の緊張をさらに高めているのが、ブラピとニコールがこの古城に滞在したのが、ブラピとアンジーのかつての結婚記念日だったということ。ある関係者はこれについて、『USウィークリー』誌に次のように語っている。 「……ブラッドは自分が何をしているのか、アンジーがどのような反応をするのか、よくわかった上でそうしたのです」「アンジーが食ってかかってきても、ブラッドは構わないのです。彼女から厳しく非難されることは、わかっていました」 「ブラッドは、自分が新しい恋人と堂々と旅行に出かけ、アンジーと挙式した場所に滞在することを、彼女がおもしろく思わないことを予想していました。そして、アンジーは案の定、ブラッドが思っていたとおりの反応をしました」

『ミラー』紙によれば、アンジーは「激怒し、ブラッドにはそこまで下劣なことがことができるのかと、まさに愕然(がくぜん)としていました」とのこと。 「ブラッドがプライベートを隠そうともせず……その女性を連れて楽しそうにヨーロッパを旅行していることが、彼女を不快にさせています」「ブラッドがアンジーと結婚生活を送っていた場所にニコールと滞在したことは、趣味が悪く、不適切だというだけでは済まないことです。それでも、ブラッドはそれを実行したのです」 ブラピとアンジーの離婚訴訟については、また問題が起きていることが報じられたばかり。ニコールとの旅行は、離婚問題がなかなか解決しないことへのブラピのいら立ちを表わす行動、つまりアンジーへのあてつけだったのかも...。

【関連記事】