Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日焼け止め、適当に買ってない?知っておきたい「正しい日焼け止めの選び方」|bis

配信

magacol

日焼け止めによる肌への負担を意識することも、透明感を高める秘訣。今回は、「クリーム・ミルク系」「ジェル系」「パウダー系」に分けて、おすすめの日焼け止めを紹介します。正しい選び方を覚えて、くすみ知らずの美肌をめざしましょう。 日焼け予防におすすめの食品は?プロが教える「絶対焼かない」紫外線防止テクニック

肌をしっかりカバーしたいときは「クリーム・ミルク系」

左:スキンアクアトーンアップUVミルク ¥740(編集部調べ)/ロート製薬 ラベンダーカラーで透明感を演出。 右:アネッサ パーフェクトUVスキンケアミルクα ¥3,000(編集部調べ)/資生堂 太陽などの熱を感じるとUVブロック膜が強くなる。

さっぱりとした使用感を好む人には「ジェル系」

左:スポーツ ビューティ サンプロテクト ジェル 90g ¥2,000(編集部調べ)/コーセー 汗、水、こすれにも負けない。 右:アリィー ニュアンスチェンジUV ジェル RS 60g ¥1,800(編集部調べ)/カネボウ化粧品 明るく血色感のあるバラ色の肌に。

お家ケアやメイクのお直しには「パウダー系」

左:ナチュラルエイジングケアミネラルパウダーサンスクリーン スノーホワイト ¥6,300/MiMC メイクの上から透明感をプラス。 右:UVイデア デイリープロテクションパウダー ¥3,400/ラロッシュ ポゼ 色ムラをカバーし、明るい肌に。 EDIT&TEXT_Lemon Mizushima

【関連記事】

最終更新:
magacol