Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

風味ほんのり栄養満点 「のむ糀甘酒ヨーグルト」新発売【岩手】

配信

岩手日日新聞社

 JAいわて花巻の子会社のJAグリーンサービス花巻ハヤチネフーズ事業本部(花巻市大迫町)は「のむ糀(こうじ)甘酒ヨーグルト」を新発売した。ほんのりとした糀の香りが楽しめる仕上がりで、同社では「冷やして味わってもらいたい」としている。  1995年から販売し、年間約60万本を製造する「岩手早池峰のむヨーグルト」の姉妹品。香料や酸味料、安定剤を使用しないなどのこだわりを引き継いだ。牛乳と甘酒を2対1の割合でブレンドし、乳酸菌を加えて発酵させており、「はっ酵乳」に分類される甘酒入りの飲むヨーグルトは国内で唯一という。  長野県の食品メーカーから依頼があったのがきっかけで、昨春、長野、山梨両県のコンビニエンスストアでテスト販売し、試験製造を重ねて改良した。発酵時間や培養温度の調整などに特に苦労したといい、半年ほどかけて開発した。  150ミリリットル入りで230円(税込み)。大迫町大迫のミルク工房「ボン・ディア」や同市野田の同JA農産物直売所「母ちゃんハウスだぁすこ」などで販売している。  同事業本部では、乳酸菌が豊富なヨーグルトと、「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養が多く含まれる甘酒を組み合わせたことで、腸内環境の向上や美肌効果など健康・美容の効用をPR。藤原守営業課長と尾崎義徳製造課長は「テスト販売よりも酸味を抑えて飲みやすくなり、糀の香りも強くなった。後味に残る甘酒の風味を味わってほしい」と話している。  問い合わせは同事業本部=0198(48)3144=へ。

【関連記事】