Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マスクでの化粧崩れを防ぐ、神コスメ&密着メイクテク。コーセーのミスト凄い!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
女子SPA!

 夏でもマスクを着用しなければならない今のご時世では、暑さと汗だけではなくマスクによるメイク崩れも気になりますよね。マスクにファンデーションがつくのも嫌になります。  そんな夏のマスクスタイルにあわせて、崩れにくい&色移りしにくいメイク方法をご紹介。  これからご紹介するマスクのメイク崩れを防止するベースメイクの作り方は、尋常じゃないほど汗っかきな私(コスメコンシェルジュ)がいつも実践している方法です。コスメ選びとメイク方法を失敗しなければ、マスクへの色移りとメイク崩れを防止できますよ。

マスクのメイク崩れ防止!密着するベースメイクの作り方

 ベースメイクの作り方は下地からスタートだと思われがちですが、土台となるお肌の状態を整えることが最低条件なので、スキンケアも大切です。  ベースメイクは、 ・スキンケア ・化粧下地 ・ファンデーション ・パウダー ・フィックスミスト  以上1土台+4層を重ねて崩れにくいメイクを作ります。

(1)スキンケア&化粧下地

 朝の洗顔は、しっかりと保湿をすることを意識することが大切です。  基本は化粧水や乳液、クリームを使って保湿をしますが、化粧水、保湿クリーム、化粧下地などの役割をまとめたオールインワンタイプの下地もあります。  代表的なのはエリクシールの「バランシング おしろいミルク」1,980円(税込)です。これひとつでスキンケア~下地まで完成するので、忙しい朝におすすめのコスメ。(使用感や仕上がりなどの詳細は別記事にてご紹介しています)  脂性肌の方は、プリマやセザンヌの皮脂テカリ防止下地を使ってみましょう。

(2)ファンデーション

 マスクの中は自分の呼気によって蒸されている状態です。初めからツヤ肌を作るとテカテカになってしまう恐れがあるので、マスク中はマット~セミマット肌に仕上げることがおすすめ。  SNSにて話題になっているシュウ・ウエムラの「アンリミテッド ラスティング フルイド」5,940(税込)は、マスクをつけてもファンデがつきにくいと評判です。  実際に私も使っていて、短時間の外出であればファンデだけでもマスクに色移りしませんでした。  汗や湿気に強くしっかりとカバーしながらも、軽い付け心地が特徴。厚塗り感ゼロなことに加えて、ヘルシーな素肌感を演出してくれます。

【関連記事】