Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アンジュルム・川村文乃プロデュースの夏祭り企画!「収録中は普通にお祭りを楽しんでいました(笑)」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
HOMINIS(ホミニス)

アンジュルムの川村文乃がプロデュースした特別番組「アンジュルムの結局はLOVEでしょ!!」が、9月26日(土)にテレ朝チャンネル1で放送される。 【写真を見る】川村文乃プロデュースの「夏祭り」に参加したアンジュルムのメンバー 同番組は、7月にハロプロアーティスト52名が出演した「Hello!Project presents...『ソロフェス!』」でMVPに輝いた川村へのご褒美ということで、彼女プロデュースの趣向を凝らした企画が盛りだくさん。"夏祭り"をテーマに、浴衣姿のメンバーたちによるゲーム対決やライブコーナーが展開される。 今回、企画を考えた"川村文乃プロデューサー"をはじめ、アンジュルムのメンバーにインタビューを敢行。番組の見どころや夏祭りの思い出などを語ってもらった。 ――自身がプロデュースした"夏祭り企画"の収録を終えた感想は? 川村「アンジュルムのみんなが協力してくれたので、すごくうれしかったです。もともと台本に書かれていた焼きそば、たこ焼き、スーパーボールすくい、輪投げだけではなく、綿菓子やかき氷などもスタッフさんが用意してくださって。収録だと分かってはいましたけど、普通にお祭りを楽しんでいました(笑)」 ――「協力」というワードが飛び出しましたが"川村P"の企画に参加してみていかがでしたか? 竹内朱莉「みんなで夏祭りに行った気分になりました。物心ついてから初めて浴衣を着たので、とてもうれしかったです」 佐々木莉佳子「かわむー(川村)の『ご褒美企画』だったのにみんなで何かをやりたいと言ってくれてすごくグループ愛を感じました。今年は夏らしいことをしていなかったので楽しかったです」 上國料萌衣「何か私たちの"ご褒美"みたいな感じでした。あんなに自由にできるとは思っていなかったです。かわむーが一生懸命考えてくれた企画はすごく面白くて楽しい思い出ができました」 笠原桃奈「ホントに楽しかったです。あまりにも素が出すぎて、自分がどんな感じに映っていたのか分かりません。放送を見たら『めっちゃ暴れてるやん』って思うかも(笑)」 船木結「メンバーの浴衣姿はすごく新鮮。きっと、今までにないアンジュルムの姿をお見せできるんじゃないかなと思っています。メンバーと一緒に楽しい企画ができてうれしかったです」 伊勢鈴蘭「すごく楽しかったのは川村さんプロデュースだからこそだったのかなと。屋台のセットもそうですけど、細かいところまで考えてくださっていてありがたいなと思いました」 橋迫鈴「ソーシャルディスタンスを守って収録しましたけど、全然距離感を覚えることなくゲーム企画を楽しんでいました。夏気分を味わうことができてよかったです」 ――番組内で着ていた浴衣のお気に入りポイントは? 川村「生地がメンバーカラーのライトパープルだったんです。大人っぽい中にかわいさもあるところがポイントですね」 上國料「みんなは秋っぽい色なんですけど、私はピンクがたくさん! 一番女の子らしい浴衣だったのかなと思います」 伊勢「帯がえんじ色で落ち着いた雰囲気。何か特別感がありましたし、本当に夏祭りに来ているような感覚になりました」 船木「フルーツに見せかけて、実はホタルという柄が特徴的。衣装さんに言われるまで、ずっと梨だと思っていました(笑)。渋い感じの帯もかわいいです」 ――番組のテーマである「夏祭り」の思い出は? 川村「型抜きを頑張ってやっていた記憶があります。屋台で好きだったのは、いちご飴。私は高知出身なんですけど『アイスクリン』というシャーベットタイプのアイスがあって、お祭りになるとゆずやソーダ、いちごといった普段スーパーでは買えない味が食べられるのでうれしかったです」 竹内「私はチョコバナナが一番好きです」     佐々木「竹さんといえばチョコバナナというイメージがある」 竹内「ホントに大好きで、必ず2本食べます!」 佐々木「私はかき氷とベビーカステラ」 笠原「私も"ベビカス"が好き!」 上國料「略すなよ(笑)」 橋迫「大きめのりんご飴を一口目から大きくかじるのが好きです」 ――今回は"川村P"が企画した番組が放送されますが、もし自分がプロデュースするとしたら? 竹内「早食い対決のようなゲームをやってみたい。負けたら顔面クリームパイとか(笑)」 佐々木「みんなで動物と触れ合いたいです。私はトラ担当!」 笠原「動物つながりというわけではないですけど、某ゲームのアンジュルム版『あつまれアンジュの森』は楽しそう。それぞれに家があって自給自足の生活をしていくんです。"本家"にはたぬきちというキャラがいるんですけど、それを竹内さんに担当してもらって虫や魚を売りまくってお金を稼ぎたい(笑)」 上國料「竹内さんはお金を持っているキャラなんだ(笑)」 笠原「たけきちです(笑)」 一同(笑)。 船木「私は自分が考えたドッキリを仕掛けてみたい」 川村「リアクションが大きい人たちがいるから面白そう」 上國料「番組の中でかわむーも言ってましたけど無人島生活を体験してみたい。もちろん、しっかりと安全を確保した上で(笑)」 伊勢「私は北海道出身なので北海道の魅力を紹介する企画がいいです」 橋迫「みんなでホラー映画を見たり、順番に怖い話をしてみたいです」 川村「今回は夏祭りでしたけど、次にやるとしたらみんなでキャンプに行きたいですね」 ――8月26日に発売された新曲「限りあるMoment」にちなんで、メンバーが思う川村さんが"輝いている瞬間(Moment)"は? 竹内「自分の好きな服を着ている時かなぁ。独特の世界観があっていいなと思います」 笠原「普段から手の込んだメイクやファッションなんです。日常生活でもキラキラ!」 上國料「ミニスカートを履いている時は特にテンションが上がっていますね」 船木「いつもかわいい服を着ているから『かわいいね!』って声を掛けるとすごく喜んでくれるんです。それが、またかわいい(笑)」 佐々木「私たちの動画や写真を撮っている時にニコニコしている表情が素敵だなと思います」 伊勢「自分のことだけではなくてグループでいいことがあると人一倍喜んだり、リアクションが大きかったりするんです。いつもグループのこと考えてくれています」 橋迫「ステージに立った時の表情やパフォーマンスがかっこいいなと思います」     川村「ありがとうございます。照れくさいけど...うれしいです!(笑)」 ――川村さんからもメンバーの輝いている瞬間(Moment)をお願いします。まずは竹内さんから! 川村「いっぱいあるんですけど、やっぱりステージに立っている時。跳ねるように踊っている姿やバラードの時の目線はかっこいいなと思います」 ――続いては佐々木さん! 川村「普段は指輪やネックレスなどのアクセサリーを身に着けているんですけど、衣装に着替える時はそれを全部外して机の上にきれいに並べるんです。仕事が終わって、外していたアクセサリーを一つずつ身に着けていく姿をかっこいいなと思いながら見ています」 ――上國料さんの輝いている瞬間は? 川村「メイクがかわいいなと思った時に『かわいいね』って言うと『ありがと!』ってわざとキャピキャピした感じのリアクションをしてくれるんです。まるでアニメに出てくるヒロインみたいにキラキラしていて、本当にかわいいなと思います」 ――笠原さんと船木さんの輝きポイントは? 川村「笠原さんはとにかく頭が良いんです。私たちが知らない言葉を一生懸命教えてくれている時の姿はキラキラしています。早く伝えたいからだと思うんですけど、すごく早口になるところも好き(笑)。船ちゃんは今回の番組でもキュートな部分がたくさん見られますけど、ライブでのパフォーマンスは本当にかっこいい。髪をかきあげたり目線を外しながら歌ったり踊ったりしている姿は輝いています」 ――伊勢さんと橋迫さんがキラキラしている瞬間は? 川村「鈴蘭は、最近イジられキャラになってきていて、自分でも分かっているのかちょっとあざいところがあるんです(笑)。でも、それがかわいいし、私にはできないことをやっているのでちょっとうらやましい部分も。鈴ちゃんはグループの中で最年少ということもあって、ふと見せる仕草や表情がホントにかわいい。中学生ならではのあどけなさがいいなと思っています」 竹内&佐々木&上國料&笠原&船木&伊勢&橋迫「ありがとうございます!(笑)」 ――では、最後に"川村P"からメッセージを! 川村「今回の番組では、私がやりたかったことをたくさん詰め込ませてもらいました。メンバーやスタッフの皆さんに協力していただいて本当に感謝しています。夏祭り企画のほかに、メドレーを披露するライブコーナーも。歴代の衣装を着ているメンバーに注目してください!」 文=小池貴之

HOMINIS

【関連記事】