Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

歩くパワースポット「湘南乃風 SHOCK EYE」さんはおうち時間で何してる?【コロナでも超ポジティブ】|CLASSY.

配信

magacol

(C)大坪尚人/講談社写真部 みなさんは湘南乃風のメンバーである、SHOCK EYEさんが「歩くパワースポット」と呼ばれているのを知っていますか?彼の写真をスマホの待ち受け画面にすると彼氏ができたとか、宝くじが当たったとか、いいことが舞い込んでくると話題になった人物です。 ミュージシャンでありながら、彼が歩くパワースポットと呼ばれているのには理由があります。決してネガティブにならず、常に思考をポジティブに変換していくことや、神社仏閣に足繁く通っていることなど。今回は、このコロナ禍にも負けずにポジティブでいられるSHOCK EYEさんがおうち時間でしていることをご紹介します。 「SHOCK EYE」さんが選ぶ「開運バーチャル背景」3選【オンライン会議&飲み会に】

Q.運気アップのために心掛けている朝と夜のルーティーンは?

A.朝は感謝から、夜は今日あったいいことをメモする SHOCK EYEさんの自宅の神棚 朝は神棚のお水やお供えものを取り替えて手を合わせ、まずは感謝から1日を始めるようにしています。窓を開けて風を入れ替えるのもモーニングルーティーン。朝が気持ちいいとその日1日心地いいマインドで過ごせるから、起きてすぐに携帯を開いたり、テレビをつけたりせずに静かに始めるようにしています。 夜はその日に起きた「いいこと」を携帯にメモるのがルーティーンです。これはかなり前から、やっている日課。今は家にいることが多くてあまり大きなエピソードがないけど、ご飯が美味しかったとか散歩が気持ちよかったとか、必ず3つは絞り出すようにしています。特にこの時期は不安探しになりがちだけど、よかったこと目を向けてそれを習慣化することで、どんな物事もポジティブに変換できるようになると思うんです。不安ってすぐには拭えないし、間違いなく立ち向かっていかなきゃいけないけど、それをどう受け入れるかは自分のマインドでコントロールできるもの。でもそれって急にはできないですよね。だから僕自身も日々、いいことに目を向けてポジティブ変換する癖を身につけるようにして、不安を長く持たないようにしています。

【関連記事】

最終更新:
magacol