Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドラマ『映像研には手を出すな!』がdTVで配信開始 乃木坂46出演バラエティやドキュメンタリー映画も配信中

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 映画「映像研には手を出すな!」が9月25日より公開され世間の注目を集めている中、dTVでは、10月7日(水)より前作となるドラマ『映像研には手を出すな!』の配信を開始。物語の中心となる3人娘を演じる、乃木坂46のメンバー齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波が様々なジャンルで活躍する乃木坂46出演バラエティやドキュメンタリー映画も配信しています。  ドラマ『映像研には手を出すな!』は、月刊!スピリッツ(小学館)にて好評連載中の大童澄瞳のデビュー作「映像研には手を出すな!」の実写化ドラマ。「最強の世界」を実現すべく、アクション、美術、VFX、アニメなどあらゆる技術も総動員されています。  また、西 加奈子の小説を、乃木坂46の4期生で実写化した、dTVオリジナルドラマ「サムのこと」「猿に会う」にはゲストとして1期生でキャプテンの秋元真夏と2期生の堀未央奈も出演。こざき亜衣の漫画を映画化した青春ドラマ『あさひなぐ』は、当時乃木坂46のメンバーだった西野七瀬が主演を務め、白石麻衣や生田絵梨花など8人の乃木坂46のメンバーが出演しています。  加えて、乃木坂46の1~3期生が集まり、「見たことのない乃木坂、まだあります」をテーマに体当たりで挑戦する大人気バラエティ「NOGIBINGO!」のシーズン9や、国民的アイドル・グループとして定着した乃木坂46のエース・西野七瀬がグループから卒業することを背景に、残された各メンバーたちが乃木坂46のアイデンティティーを振り返るドキュメンタリー第2弾『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』も配信しています。

【関連記事】