Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<テラスハウス>故・今井洋介さんの“親友”が入居!ささいな行動を女子メンバーが大絶賛

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

4月7日に配信された「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」(Netflix)第39話で、男性新メンバーが入居。また、スタジオゲストには、テラスハウスが大好きだという女優の水川あさみが登場した。(以下、ネタバレがあります) 【写真を見る】今井洋介さんに思いをはせる玲生と花 ■ プロサーファーの新メンバーが入居 第38話で花(木村花)から熱い攻撃をくらった快(小林快)が卒業し、新メンバーとしてプロサーファーで実業家の金尾玲生(かなお・れお)がやって来る。 入居前、とある居酒屋で男性2人に対して「先輩たちについていくことになる」とテラスハウスへの入居を報告する玲生。1人は初代「テラスハウス」メンバーの湯川正人、もう1人は「テラスハウス OPENING NEW DOORS」の中田海斗。さらに、会話の中で、「テラスハウス ALOHA STATE」の佐藤魁を“魁さん”と呼び、親しい間柄の様子。 玲生は、正人とは8歳、海斗とは海斗が幼稚園の頃に出会ったと言い、幼少期からの知り合いだと明かす。番組もリアルタイムで追っているようで、ビビ(ラズドゥミナ・ヴィオレッタ)が気になると伝えると、「すぐにちょっかい出しそう」とからかわれながらも、入居中に誰かとキスができたらと期待を語った。 ■ ビビと玲生の距離が縮まる 入居初日、ビビと夢(吉田夢)が玲生を出迎えた。落ち着いたところで恒例の質問タイム。今はプロサーファーであり、アパレルやイベントを手掛けるというやり手実業家。地元は神奈川・茅ヶ崎ということで生粋のサーファーだが、スケボーもすると話した。しかし昨年、そのスケボーでひざを骨折したと語ると、ビビも同じ場所の骨折をしたということで少し距離が縮まった様子。 会社は1人のみだが、アパレル業にも参入。またサーフィンとスケボーの2つの競技を行い、総合得点で優勝者を決めるイベントの主催、さらにドキュメンタリー映画の制作とその活動は多岐にわたる。サーフィンを軸に、環境問題にも訴えかけるなど、様々な活動をしていることをアピール。そしてテラスハウスでは男同士の熱い友情を築くなど、みんなでワイワイと過ごしたいと話した。 ■ 女子部屋では玲生の話題に ある夜、お腹を空かせた玲生はビビがいるダイニングへ。ビビの食生活は野菜中心であるため玲生を気遣うが、玲生も食生活は気にしていると伝え、砂糖からハチミツに変えた食事にするなど、互いに体にいいものを取り入れるという食に対する考えが合い、徐々に意気投合する。ビビに夕食を作ってもらった玲生は、たまらず携帯で写真を撮影。そして、「激うま。毎日食べたい。ヤバい、幸せだわ」と言い、ビビを目の前にして大絶賛。褒められたビビはうれしくなり、顔をほころばせた。 その後、花、俊幸(新野俊幸)、志遠(鈴木志遠)の3人が一緒に帰宅。玲生はあらためて自分の環境を説明した後、お酒を飲みたいと切り出し、プチ歓迎会へ。過去、女性とは約10人と付き合ってきたモテ男ぶりも明かしたところで夢が帰宅し全員集合。玲生は席を立つついでに、ビビに「水をついでくる」と言いグラスを受け取る。その親切さにビビも「初めてしてもらった」と感激した様子。 案の定、その後の女子部屋では玲生の気遣いの良さ、そして“オスみ(オス感)”があると盛り上がる。俊幸にもオス感があるが、男として余裕があるかないかの差なのか、俊幸は気遣い方が丸出し、一方玲生は自然な気遣いだと3人とも絶賛した。 ■ 今井洋介さんはかけがえのない存在 お酒がつがれたグラスの横に鍵を置き、「洋介 乾杯」と1人屋上で空に向けて乾杯する玲生。そこに花が登場。玲生は「YOUSUKE IMAI」と刻印された鍵を花に渡すと、花もそれが初代「テラスハウス」のメンバーであり、2015年に亡くなった今井洋介さんのものであると察した。玲生は洋介さんのことを「めちゃめちゃ大切な友達」と話し、テラスハウスへの入居を後押ししてくれた存在であり、会社を作るという約束もしたと話す。それがかなった日ということで、洋介さんに乾杯していたと説明した。 花が、過去のメンバーで洋介さんが一番好きだと明かすと、自分のことのように今すぐ洋介さんに伝えたいと喜ぶ玲生。一時期、同じ店で働いていたこともあったようで、洋介さんはとても人思いで、玲生の気分が下がっている日にタイミングよく連絡が来る、玲生にとってかけがえのない存在だったと明かした。 少し涙を浮かべながらその話を聞く花を前に、洋介さんへの思いがあふれ出る玲生。店を訪れたファンに対しても1曲歌ってみせたり、そんな一面が彼の良いところだったとし、終始洋介さんがそばにいてくれているかのようにニコニコした顔で話す。寂しいけれどもきりがないから、今は洋介さんとの約束を守ること、そして強く生きること、洋介さんの分まで今を楽しむことに徹していると言い、だから玲生の今が作られているのだと感じさせる言葉の一つ一つを繰り出す。 さらに、どんな世界にいても、海はつながっているから命日には海に足を運ぶと話し、洋介さんへの大切な思いを抱きながら前を向く玲生の姿がそこにあった。花が退席後、1人、洋介のテラスハウスの鍵を空にかざし、テラスハウス入居初日という大事な一夜をかみしめた。 また、スタジオゲストとして登場した水川は、テラスハウスが大好きで、過去全て見ていると明かす。そして、Dream Amiと結婚した「TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY」出演の半田悠人(通称:半さん)が1番好きだったと告白。また同シリーズに出ていた田森美咲に似ていると言われたことから、自分事のように応援していたと語るなど、終始笑顔で場を盛り上げた。(ザテレビジョン)

【関連記事】