Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

テスラのライバル、ニコラの電動ピックアップトラック予約開始…ただし、まだ工場もなく、納期も未定

配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

電動ピックアップトラック「ニコラ・バジャー」の予約が6月29日に開始された。 予約内容には250ドル、1000ドル、5000ドルの3種類がある。 【全画像をみる】テスラのライバル、ニコラの電動ピックアップトラック予約開始…ただし、まだ工場もなく、納期も未定 ニコラ・モーターの創業者兼CEOのトレバー・ミルトンはツイッターで、「すべての予約は、車両が組立ラインに入るまでペナルティなしで100%払い戻し可能」と述べた。 テスラ(Tesla)のサイバートラック(Cybertruck)に対抗する電動ピックアップトラック 「ニコラ・バジャー(Nikola Badger)」 の予約受付が開始された。 ニコラ・モーター(Nikola Motors)の創業者兼CEOのトレバー・ミルトン(Trevor Milton)は6月7日に、6月29日予約が開始されるとツイートした。 バジャーの予約は、ニコラのウェブサイトにアクセスしてアカウントを作成するだけでよい。6月26日のミルトンのツイートによると、そこから選べる予約パッケージは3種類だ。 予約パッケージは、インスティンクト(予約金250ドル)、プレデター(予約金1000ドル)、ハニー(予約金5000ドル、優先販売)の3種類だ。各パッケージは、最終購入価格から予約金の2倍の金額が割り引かれ、12月に開催予定のNikola World 2020でバジャーを直接見るためのチケットや、抽選でバジャーを獲得するための参加権が付与される。 ハニー・パッケージで予約した人もその車をいち早く手に入れることができる。 同社によると、2020年11月1日以前は予約金の全額払い戻しが可能だが、2020年11月1日以降は予約金のうちの250ドルは払い戻しできないという。 ミルトンはツイッターで、予約金を「開発資金」として使用しないと述べた。予約した人は、自分のトラックの色と仕様を選択して組み立てラインに入るまでは、ペナルティなしで予約金の払い戻しを受けることができると彼は書いている。 ニコラ・バジャーは、水素燃料電池とその他のバッテリーを使用することで、最大航続距離が600マイル(約965km)と主張しており、テスラのサイバートラックより100マイル長い。その他、60mph(96.5km/h)までの到達時間は2.9秒、牽引可能重量は8000ポンド(約3.6トン)を超えるとしている。 頑丈に設計されているバジャーは、オフロード車としても建設作業用しても使用できると想定されている。 バジャーの価格は、燃料電池を搭載したモデルで8万ドル(約861万円)からと言われており、納車予定はまだ好評されていない。 [原文:Tesla competitor Nikola Motor's electric pickup truck reservations are now open. Here's how you can reserve the Badger.] (翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

Kristen Lee

【関連記事】