Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「泣きたい私は猫をかぶる」など多くの劇伴を手がける窪田ミナがオリジナル・アルバム『Rain』を発表

配信

CDジャーナル

 話題の新作アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」やNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』など、多くの作品の音楽を担当してきた窪田ミナが、オリジナル・アルバム『Rain』(CD STPR017 3,000円 + 税)を7月22日(水)に発表。アルバムには11曲のソロ・ピアノ曲を収録し、そのすべてを窪田が作曲、アレンジ、演奏しています。また、「泣きたい私は猫をかぶる」のサウンドトラックも7月1日(水)に発売されます。  窪田ミナは福岡県生まれ。4歳で作曲を、5歳でピアノを始め、10歳のときロストロポーヴィチのマスタークラスを受けたのをきっかけに国内外で演奏活動を行ないました。高校卒業後、奨学生として英国王立音楽院で学び、英国内でさまざまなアーティストの作品に参加。2001年に拠点を日本に移してからは、作・編曲家、プロデューサー、ピアニストとして活躍しています。

【関連記事】