Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

九鬼隆平(秀岳館出身)に続いて鈴木将平(静岡高出身)もプロ初HRを記録!2016年のU18日本代表の活躍

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
高校野球ドットコム

 11日、西武4年目の鈴木将平(静岡高出身)は千葉ロッテ戦に1番・中堅手として先発出場。3回の第2打席にロッテ先発の種市 篤暉からプロ初本塁打を記録した。4試合連続で1番に座る鈴木は、全ての試合で安打をマーク。秋山 翔吾が抜けた”山賊打線”のリードオフマン定着に向けアピールに成功した。 【写真】2016年のアジア大会でベストナインに選出された鈴木将平  7月5日には、ソフトバンクの九鬼 隆平(秀岳館出身)がプロ初スタメンで初本塁打を記録。彼らは同じく4年目で2016年のU18日本代表メンバーとして共に戦った。  鈴木は静岡高時代、1年夏から3度甲子園を経験。甲子園では通算5試合に出場し、18打数6安打、3打点を記録。U18では3番・中堅手として全6試合に出場し、21打数8安打1本塁打、4打点の活躍でベストナインに選出された。  九鬼 隆平は3年春夏の2度甲子園を経験。1学年下の田浦 文丸(現ソフトバンク)、川端 健斗(現立教大)らと共に、春夏共に全国4強入りを果たした。U18では4番を務め、優勝に貢献。最優秀守備賞の個人タイトルも獲得した。  そして同じく高卒でプロの世界に足を踏み入れた2人。同じく2016年のU18日本代表メンバーからは、10名がプロ入りを果たし、8名が大学4年の年となる。今年のドラフトでも大学ナンバーワン左腕の呼び声が高い早川 隆久や大学で投手復帰を果たした入江 大生などの選手の指名が期待される。2016年U18メンバーは誰が筆頭の活躍を見せるのか楽しみだ。 【2016年のU18日本代表メンバーと進路】 投手 寺島 成輝(履正社-東京ヤクルト)2016年1位 投手 藤嶋 健人(東邦-中日)2016年5位 投手 堀 瑞輝(広島新庄-北海道日本ハム)2016年1位 投手 早川 隆久(木更津総合-早稲田大) 投手 藤平 尚真(横浜-東北楽天)2016年1位 投手 高橋 昂也(花咲徳栄-広島東洋)2016年2位 投手 今井 達也(作新学院-埼玉西武)2016年1位 投手 島 孝明(東海大望洋-千葉ロッテ-國學院大)2016年3位 捕手 九鬼 隆平(秀岳館-福岡ソフトバンク)2016年3位 捕手 渡邉 雄太(いなべ総合-法政大) 内野手 小池 航貴(木更津総合-帝京平成大) 内野手 伊藤 優平(八戸学院光星-八戸学院大) 内野手 入江 大生(作新学院-明治大) 内野手 佐藤 勇基(中京大中京-法政大) 内野手 松尾 大河(秀岳館-横浜DeNA-琉球ブルーオーシャンズ)2016年3位 内野手 林中 勇輝(敦賀気比-立教大) 外野手 納 大地(智辯学園-東洋大) 外野手 鈴木 将平(静岡-埼玉西武)2016年4位

【関連記事】