Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

渋野日向子は初日1アンダー。残り1ホール残して日没順延に【ポートランドクラシック】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE DIGEST

 LPGAツアー『キャンビア ポートランドクラシック』が18日、オレゴン州ポートランドのコロンビアエッジウォーターCCにて開幕し、大会初日は日没サスペンデッドとなった。渋野日向子は残り1ホールを残して1アンダーの39位タイとしている。  先週の『ANAインスピレーション』で今季初の予選通過を果たした渋野は、今大会でも好スタートを切った。前半3番ではバーディを先行。4番の途中で雷雨接近により一時競技がストップするも、約1時間の中断を挟んだ再開後は3連続バーディを奪う。しかし、その後は8、11番でボギー、13番でバーディ、15番でダブルボギーと失速。最終18番を待っているところでホーンが鳴り、5バーディ、2ボギー、1ダブルボギーで初日を終えた。    首位は6アンダーのシドニー・クラントンとハナ・グリーン。今大会には渋野を含め、日本勢5名が出場しており、河本結、野村敏京は2オーバー、上原彩子は3オーバー、山口すずかは4オーバーで第1ラウンドをホールアウトしている。畑岡奈紗は山火事による大気汚染の影響を懸念し、出場を見送った。 構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】