Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

乃木坂46 秋元真夏「結婚式で『CAN YOU CELEBRATE?』を歌ってほしい!」新内眞衣・遠藤さくら・賀喜遥香と“小室楽曲”トーク

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニッポン放送

7月22日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)に週替わりパーソナリティとして、メンバーの秋元真夏、遠藤さくら、賀喜遥香が生出演。小室哲哉が作曲・編曲を手がけた、乃木坂46の新曲『Route246』を初オンエアし、「新曲『Route246』解禁記念!小室Night!」と題したスペシャル企画も行った。

小室が乃木坂46の楽曲を手がけるのは、同曲が初めて。遠藤と賀喜は現在18歳で、いわゆる“小室ブーム”の世代ではないが「初めて聞いた時、乃木坂でこういう結構ノリノリ系な曲って初めてだなと思って。すごく新鮮で楽しい」「初めて聞いて、踊ったり振り入れをした時、フレーズが頭から離れなくて。家の中でも気付いたら歌ってたり。すごく踊りたくなる曲」と、好感だったとコメントした。 番組では出演メンバーやリスナーから、小室哲哉の楽曲のリクエストを募集。TM NETWORK 『Get Wild』がオンエアされると、新内が思い出を語った。 新内:小学校のときに持久走大会みたいなのがあって、昼休みに絶対に走らなければいけなかったのね。その練習で流れていたのが爆風スランプさんの「走る~走る~」っていう曲(『Runner』)と、この曲だったの。 秋元:そうなんだ! 新内:今はこの曲、日村さん(バナナマン)のイメージ。 秋元:わかる(笑) 遠藤・賀喜:ふふふ(笑) 新内:昔、『バナナ ゼロミュージック』(NHK総合)っていう番組に出させていただいた時に、その時も小室哲哉さんのスペシャル回で(※2017年4月8日放送「100%小室哲哉スペシャル」)。 秋元:えー! 新内:だから1回お会いしたんですけど、その時は日村さんがキーボードを弾いたりして。あと、『Get Wild』だけのアルバムがあるのって知ってる? 秋元:え、そうなの? 新内:私もその時、初めて知ったんだけど、『Get Wild』の(別テイクやリアレンジとか)いろんなアーティストさんがカバーした音源も集めたアルバムがあって(※『GET WILD SONG MAFIA』)。そういうのがあるくらい有名な曲だし、みんなが好きな曲だから、久々に聞けてうれしかった。 秋元:日村さん、この曲すごい好きなんだもんね! 新内:めっちゃ好き!(笑) 秋元:ピアノでこの曲は弾けるって、言っていたよね。 新内:2人はこの曲聞いたことありましたか? 遠藤・賀喜:はい! 賀喜:『シティーハンター』っていうアニメも知っていましたし、なんか、車を運転したくなりました。乗れないけど……(笑) 『Get Wild』を聞くと、同曲を愛してやまない日村の顔が思い浮かぶと語った新内。 秋元は安室奈美恵の『CAN YOU CELEBRATE?』をリクエスト。ピアノを習い始めた頃、同曲をたくさん練習したそうで、「これを結婚式で友達とか、眞衣ちゅんでもいいし、将来歌ってほしい。これはもう、一生大好きな曲だと思う」と、結婚式でも聞きたいほど好きだと熱弁。賀喜も、親戚の結婚式で流れていたそうで、耳なじみの曲だと聞き入っていた。

  他にも、さらば青春の光、井上苑子、都築拓紀(四千頭身)といった乃木坂46や番組と関係のある面々、さらに『Route246』でセンターを務める齋藤飛鳥からのリクエスト曲や、楽曲にまつわるエピソードも紹介した。

【関連記事】