Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

渡辺一平「水泳は甘くない。もっと頑張りたい」 8カ月ぶりに200平出場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「競泳・埼玉屋外AG大会」(13日、川口市青木町公園総合運動場プール)  競泳男子で、200メートル平泳ぎ前世界記録保持者の渡辺一平(23)=トヨタ自動車=は、同種目にオープン参加し、2分9秒89の1着だった。午前中に出場した200メートル自由形は1分51秒22の4着だった。  専門の200メートル平泳ぎは1月以来、約8カ月ぶりのレースとなっただけに「レース前から気持ちも入っていた」と渡辺。200メートルに照準を定めた練習を再開してまだ2週間ほど。「最低(2分)9秒台」と想定していたといい「本腰を入れて(練習が)できていないので、現状の目標、最低限の目標は達成できたと思う」と冷静に振り返った。  3月に東京五輪延期が決まり、4月の代表選考会も延期に。一時はモチベーションを失ったが、今は前向きに水泳と向き合えている。「現状の力を確認できたし、水泳は甘くないなって言うのが率直な感想。もっと頑張りたい」と力強く語った。

【関連記事】