Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【モデルSHIHO】元の生活に戻るか、新しい道を歩むか。#コロナとどう暮らす

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
webマガジン mi-mollet

コロナによる想像もしなかった非常事態宣言で、自分と向き合える時間をたっぷり持てたからこそ、新しい可能性を見つけることができた、と語るモデルのSHIHOさん。徐々に以前の日常に戻りつつある今、何となくやる気が出ない「コロナブルー」を感じている人も多いのではないでしょうか? SHIHOさんが思い描くアフターコロナのお話には、そんな私たちのやる気を後押ししてくれる、新しい生活へのヒントがたくさんつまっています。 【写真】ハワイに住むモデルSHIHOの最新素顔  

韓流ドラマで気づいた、忘れていた純粋さ

実は、ロックダウン中、韓流ドラマにすごくハマってしまって(笑)。とにかく時間がたっぷりあったから『愛の不時着』を見て、『梨泰院(イテウォン)クラス』を見て、韓流ドラマの世界にどっぷり浸っちゃいました。 アフターコロナの話なのに、なぜ韓流ドラマ?って思いますよね。 韓流ドラマのストーリーや主人公たちって、まっすぐで純粋。ドラマを見ながら、私にとっての純粋な気持ちって何?って、自分に何度も問いかけてしまったんです。 誰でも、もちろん私も、純粋な気持ちを持っているはず。それなのに日々の忙しさにまぎれて、純粋さを忘れてしまっていることに気づかされました。娘や夫、家族に対してはもちろん、仕事や瞑想に対しても、純粋さを大切にしたい。”初心忘るべからず” と言いますか、最初に抱いた純粋な気持ちを大切に、みなさんに瞑想をお伝えしたい、って強く思ったきっかけが、韓流ドラマだったんです。 そんなことに気づけたのも、コロナ禍で長~い韓流ドラマを一気に見ることができたから(笑)。きっかけは些細なことだけど、私にとって今回の非常事態宣言は、今までの自分を振り返り、さらに新しい生き方に気づくいい機会だったと思います。  

距離や時差はもう関係ない!? オンラインの新しい生活

これまではモデルとして、写真を通してみなさんにメッセージを伝えることが私の仕事であり、使命だと思って一生懸命がんばってきました。撮影をするのが前提だから、以前は仕事をするなら日本に帰るべきだと思い込んでいたんです。でもコロナの状況や娘や家族のことを考えると、ハワイを離れられないと思う気持ちと、日本に帰らなきゃいけないと思う気持ちに挟まれて苦しくなることがたびたびありました。 ところが、今回、物理的に日本に帰れない状況が続いて、オンラインというツールが当たり前になりました。今日の取材もそうですが、オンラインでつながると、ハワイと日本で距離も時差も全く感じません。声だけでなく、表情や楽しい空気感まで、届けることができます。オンラインが必然になった世の中で、新しい表現法や仕事の可能性を感じられたのは、うれしい発見です。 例えば、イベント。これまでは会場に入れる人数が決まっているから、どうしてもある一定の場所と人数の方にしかお伝えすることができなかったのが、オンラインだったら、世界中の大勢の方々に人数の心配をしないでお伝えすることが可能ですよね? これってロックダウン以前には考えたこともなかったこと。 それにSNSやWEBはすぐに配信することができるから、さらにスピード感が増して、リアルタイムに感じたことをすぐにみなさんにお伝えすることも可能です。スピーディーに多くの人に伝えることができる、そんな新しい伝達法が今回のロックダウンでより明確に進んだ気がします。

【関連記事】