Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ミランダ・カーやナタリー・ポートマンetc.…セレブの最新華やかヘアアレンジ

配信

25ansオンライン

2020年上半期、エレ女セレブたちは、どんな巻き髪のアレンジをしていたのでしょう? この半年間、大半がステイホームだったけれど、1月から3月のアカデミー賞やファッションウィークを中心に総ざらい。ロングヘアのミランダ・カーから、ショートのカイア・ガーバーまで、長さ別にお届けします。

【ロング】ミランダ・カー

フロントもバックもワンレングスで、全体をゆるやかに巻いたミランダ流の巻き髪は、フェミニンでソフトな印象を演出。センターパーツにしたトップを、タイトに押さえるのがポイト。

【ロング】キム・カーダシアン

2月、ヴァニティフェアのオスカーパーティでキャッチしたキム・カーダシアン。腰まであるロングヘアは、タイトにまとめるか、ストレートにすることが多いキムも、この日はトップから毛先まで、スパイラルウェーブにアレンジ。ドレスと相まって、フェミニンなムード全開。

【ボブ】ナタリー・ポートマン

シアーシャ・ローナンよりもさらに短い、切りっぱなしボブのナタリー。同じくニュアンス程度のウェーブヘアは、毛先を外はねにしてキュートにフィニッシュ。

【ショート】カイア・ガーバー

ショートヘアでお手本にしたいのが、カイア・ガーバーの巻き髪。全体に大きくカールを効かせ、毛先をなりゆきで遊ばせて。前髪はセンターパーツにして、左右対称に見せると、小顔効果があり。

【ショート】ルーシー・ボイントン

ショートボブでワンレングスのルーシー・ボイントン。全体をランダムに巻いてボリュームを出しつつ、毛先が広がり過ぎないようにまとめています。巻き髪の“動き”と“まとまり”のメリハリがお上手!

【関連記事】