Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<King & Prince>“キラキラ”から“ギラギラ”へ 5thシングル「Mazy Night」で見せた“野獣感”

配信

MANTANWEB

 人気グループ「King & Prince」が、6月10日に5枚目のシングル「Mazy Night」をリリースした。同楽曲はメンバーの平野紫耀さんが主演(「Sexy Zone」の中島健人さんとダブル主演)する連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)の主題歌(「Sexy Zone」の「RUN」とダブル主題歌)となっており、エッジの効いた疾走感あふれる曲調に加え、グループ史上最高難易度というダンスも注目ポイントの一つ。発売初週で約51万8000枚を売り上げ、「Kinki Kids」「KAT-TUN」に次ぐ、デビューシングルから5作連続での初週30万枚超えを果たした。“王子様”感たっぷりのデビュー曲「シンデレラガール」から始まり、彼らはこれまでも新曲をリリースする度に異なる姿を見せてきた。その“進化”を振り返りながら、最新曲の魅力を掘り下げていきたい。

 ◇アイドルど真ん中 “王道”の1st & 2ndシングル

 記念すべきデビューシングル「シンデレラガール」は、「King & Prince」というグループ名をより印象づけるような、正統派アイドルらしいキラキラとした楽曲だった。歌詞にはタイトルの「シンデレラ」を想起させる「魔法」「AM0時の鐘」といったワードや、「ボクはキミを守り続ける」など王子様感あふれるフレーズが登場する。

 MVは王宮のようなゴージャスなセットで、メンバーがガラスの靴を手にする場面や、花びらの舞う中でダンスを踊るシーンなどもあり、童話のような世界観となっている。それに合わせ、衣装はきらびやかな装飾が施された白のジャケット×パンツスタイル。首元のネクタイやリボン、ジャケットの下からのぞくメンバーカラーのたすきなど、ほどよくポップさも取り入れられ、全身にアイドル要素がちりばめられていた。

 続く2枚目のシングル「Memorial」も王道路線。それもそのはず、実はこの楽曲はデビュー曲を決める際に「シンデレラガール」と並んで最後まで候補として残った曲なのである。「描いてゆこう未来」「永遠を誓おう」「ずっと守るよ」などの言葉が並んだ“プロポーズソング”で、デビュー曲で出会ったKing & Princeとティアラ(ファンの愛称)が結束を固める=愛を誓い合うような楽曲とも言えるかもしれない。

【関連記事】