Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

超プレイボーイの父が、“娘の夫の浮気調査”を指南!ソフィア・コッポラ最新作「オン・ザ・ロック」ポスタービジュアル公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務める映画「オン・ザ・ロック」(2020年10月2日[金]全国ロードショー)のポスタービジュアル&予告映像が公開された。 【写真を見る】夫に疑念を抱くローラ(ラシダ・ジョーンズ)は、プレイボーイの父(ビル・マーレイ)と夫の尾行を開始することに 本作は、ニューヨークを舞台に、若き母親・ローラ(ラシダ・ジョーンズ)と、プレイボーイである自分の父親・フェリックス(ビル・マーレイ)が、ローラの夫への疑念を晴らすべく2人で浮気調査へと繰り出す様子を描いたコメディ作品。 父娘ならではの世代の違いが生む衝突や、現代の家族のややこしくておかしな繋がりを映し出す。 公開された予告映像では、恋愛のスペシャリストであり女性扱いに長けた父親と、半ば呆れながらもその教えに従う娘の、コミカルなやり取りを見ることができる。 ■ 「オン・ザ・ロック」あらすじ 若い母親のローラは、順風満帆な人生を送っていると思っていた。しかし、夫のディーン(マーロン・ウェイアンズ)が新しく来た同僚と残業を繰り返すようになり、良からぬことが起こっているのでと疑いを抱く。 そこでローラは、男女の問題に精通しているプレイボーイの男性に相談を持ち掛ける。それは、自分の父親のフェリックス。 フェリックスはローラに調査すべきだとアドバイスし、父娘2人で夜のニューヨークへと繰り出す。アップタウンのパーティーやダウンタウンのホットスポットを駆けめぐる内に、フェリックスとローラは自分たち父娘の関係についてある発見をすることとなる。 (ザテレビジョン)

【関連記事】