Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ハナコ、モデルとしての才能発揮 テクノファッションをムードたっぷりに着こなす

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 お笑いトリオ・ハナコの菊田竜大、秋山寛貴、岡部大が、28日発売のファッション誌『装苑』9月号(文化出版局)に登場。1980年代のファッションに身を包み、モデルとしての新たなポテンシャルを発揮した。 【写真】『装苑』9月号表紙を飾る中島健人&平野紫耀  今号の特集は、ファッション、歌舞伎、お笑い、格闘家、クリエイター等々、さまざまなジャンルで活躍する男性たちの魅力を紹介する「装苑男子of each world」。その中で人気芸人が『装苑』ならではのビジュアルテクニックを用いて大変身を遂げた。  ハナコの3人は、80年代のムードたっぷりのテクノファッションを着こなし。YMOの伝説的名盤『Solid State Survivor』を彷彿とさせるビジュアルで、普段の彼らが見せない新たな一面を披露している。  そのほか、EXITは渋谷系男子の元祖でもある’90年代渋カジスタイルに、かが屋は男気溢れるロック調スタイルに、さらにダニエルズのあさひやティモンディの前田裕太も変身。普段とは全く違うスタイリングやヘアメイクで、彼らの持つ性質を最大限に誇張しつつ、多様な美の世界を表現した。  同号にはそのほか、市川染五郎、オカダ・カズチカ、武尊、増田貴久(NEWS)、平手友梨奈、吉岡里帆などが登場。表紙を飾ったのは中島健人(Sexy Zone)&平野紫耀(King & Prince)。

【関連記事】