Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ソフトバンク4連勝、オリックス戦だけで貯金7 大竹が今季初登板初勝利

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク3-1オリックス(13日、ペイペイドーム)  ソフトバンクは投打がかみ合い、連勝を「4」に伸ばした。 【写真特集】「福岡で一番かわいい女の子」も ノーバンに挑戦!美女たちの始球式  今季初登板の先発・大竹は初回、山足に先頭打者アーチを被弾。打線は直後の1死一、二塁の好機を逃したものの、2回に今宮のソロで追いつくと、周東の適時三塁打で勝ち越した。  大竹が4回2死二、三塁に続き、5回1死二塁のピンチもしのぐと、直後に2死から明石の適時打まで3連打で追加点。オリックス張奕をこの回限りで降板に追い込んだ。  この日は高橋礼がベンチ登録を外れており、2点差の7回はロングリリーフで台頭していた板東が登板。1回を1安打無失点で、危なげなく8回のモイネロにつないだ。  6回途中1失点の大竹が今季初勝利。オリックスに対して今季8勝1敗、このカードだけで貯金「7」で、チームの貯金8の大半を占めている。オリックスは泥沼の6連敗。

西日本スポーツ

【関連記事】