Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

おうちでリゾート気分、マンゴープリン。混ぜて冷やすだけで完成

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

アジアンスイーツの永遠の定番、マンゴープリン。じつは、スーパーにある材料で簡単に手づくりすることができるんです。 ねっとりコクのある甘味となめらかな舌触りが、くせになること間違いなし! グラスでよく冷やしていただけば、ぜいたくな南国気分がおうちで味わえますよ。

濃厚な甘さで南国気分! 混ぜて冷やすだけの簡単マンゴープリン

●マンゴープリン ヨーグルトとレモン汁でほどよく酸味を効かせて、最後まで食べ飽きないおいしさに。 【材料(160ccのグラス3個分)】 ・マンゴー(冷凍または生) 220g ・粉ゼラチン 5g ・水 大さじ1と1/2 ・プレーンヨーグルト(無糖) 70g ・ココナツミルク、生クリーム 各1/4カップ (ココナツミルクがなければ、生クリーム1/2カップでもよい) ・砂糖 60g ・レモン汁 小さじ1/2~1 【下準備】 マンゴーは冷凍の場合は解凍する。 【つくり方】 (1) ゼラチンは分量の水にふり入れ、ふやかす。マンゴーは1cm角に切り、仕上げ用に20gほど取り分ける。 (2) ミキサーに残りのマンゴー、ヨーグルト、ココナツミルク、砂糖を入れてなめらかになるまで撹拌(かくはん)する。※生クリーム1/2カップでつくる場合、ここでは加えない。 (3) 耐熱ガラスボウルに生クリームを入れ、電子レンジ(600W)で20秒(生クリーム1/2カップの場合は30秒)温める。(1)のゼラチンを加え、よく溶かす。 (4) (3)を(2)に加え、泡立て器でしっかり混ぜ、レモン汁を加えて味をととのえる。グラスに等分にして流し入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。食べるときに取り分けたマンゴーを添える。 [1個分238kcal] <レシピ/若山曜子 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

【関連記事】