Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

関係者が語る アンジェリーナ・ジョリーはブラッド・ピットとの離婚成立を「望んでいない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ELLE ONLINE

ブラッド・ピットとの親権争いが再び泥沼化しているアンジェリーナ・ジョリー。アンジーが調停を担当している裁判官を解任するように要求したことで対立状態に戻ってしまった。アンジーは裁判官がブラッドの弁護士と「職業的、経済的な関係があった」から不適切だと主張している。 【写真】もう二度と見られない。ブランジェリーナ12年分のツーショットを振り返り 2人の関係については、一緒に子育てに取り組む気持ちになり互いの家を子どもたちを連れて行き来していると報じられたばかり。それなのにアンジーが対立姿勢を強めるような動きを見せたことにアメリカマスコミもファンもびっくりだったが、2人の周囲の人たちも驚いたよう。「アンジーがこの問題を長引かせれば長引かせるほど、子どもたちがダメージを受ける」と関係者は新聞「ニューヨークポスト」に語る。「これはアンジーのゲームなんだ。現時点で子どもたちと過ごす時間はブラッドよりもアンジーの方が長い。その状態を少しでも引き伸ばそうとしている」。

また一部からは「アンジーはブラッドに愛と憎しみの入り混じった感情を抱いている」と言う証言も。「彼女は心のどこかでブラッドとの離婚問題が解決するのを望んでいない。だから調停を続けようとしているんだ」と関係者は語る。 さらに「アンジーがこの問題を長引かせればブラッドの”いい人”イメージが強まる。ブラッドが隠している秘密から目を逸らすのを助けるだけだ」と意味深な指摘も浮上している。2016年にアンジーが離婚を申請してからもう4年。いつ親権問題が解決し、離婚が成立するのか見守りたい。

【関連記事】