Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

木下優樹菜、芸能界引退への有名人コメント総まとめ「印象悪すぎ…」

配信

SmartFLASH

 7月6日、木下優樹菜が芸能界を引退すると、所属事務所が発表した。実姉がアルバイトとして働いたタピオカドリンク店の経営者に対する恫喝騒動で、昨年11月から芸能活動を自粛。7月1日に活動再開を発表したばかりだった。  事務所は、再開後の活動の話し合いのなかで、「同人(=木下)との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため」と説明している。  活動再開からわずか5日での引退発表に、有名人たちもテレビやSNSでさまざまな反応を見せている。そうした声をまとめてみよう。  木下とおしどり夫婦で知られ、2子をもうけながら、2019年12月31日に離婚したFUJIWARA・藤本敏史は、所属の吉本興業が運営するニュースメディア「ラフ&ピースニュースマガジン」を通してコメントを発表。 「木下優樹菜さんが引退を発表されました。私、藤本敏史は今後も子供たちを含めて支えてまいります」と宣言。「彼女は、本日を以て、芸能人ではなく一般の方になります。子供や家族、近隣の方々の日常生活の為にも、報道にご配慮いただけますようお願いいたします」と呼びかけた。  2人は離婚後も同じタワーマンションに住み、“偽装離婚” 説が出たが、6月27日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で「子供の面倒を見やすいからそうしているだけ」と再婚を否定していた。 ●ハリセンボン近藤春菜 「芸能人として華々しく引退というより、騒動があっての引退がすごく残念。タピオカ店オーナーの方と向き合って解決という前提はあるけど、急に引退というのは、子供たちを守るというのが一番にきての引退だったんだなと」(7月7日放送の『スッキリ』) ●メイプル超合金カズレーザー 「『事務所との信頼関係を維持するのが困難』と言うのはわかるんですけど……事務所を離れるんじゃなくて、引退するっていうところに進んだのが気になりますね」(7月7日放送の『とくダネ』) ●小倉智昭 「離婚の原因もよく知らないんだけど、なんで離婚することになっちゃったの? そのへんもなんか、いろんなことが絡んでるんじゃないのかな? 事務所が手に負えなくなっちゃったってことだよね、この文言を見ると」(7月7日放送の『とくダネ』) ●三浦瑠麗 「普通に考えれば、事務所関係者がなんらかのことを知ってると示唆している時点で、週刊誌報道を止めるために引退したと読めますよね。私人のプライバシーは報じないでくれってことですよね」(7月7日放送の『とくダネ』) ●坂上忍 (タピオカ店へ「事務所総出」などのダイレクトメールを送っていたことに)「こういった言葉を送っておいて表沙汰にならないと思ったのかなと思ってしまうんですけど……。それ以降は(活動自粛、再開、引退と)すごい展開で結局、引退まで行っちゃった」(7月7日放送の『バイキング』) ●高橋真麻 「優樹菜ちゃんの連絡先は知ってますけど、さすがに本人には聞けない。14年間、事務所さんも優樹菜ちゃんを売るために頑張ったし、その後、優樹菜ちゃんがすごく事務所に対しても還元していい関係だったのに、最後がこうっていうのはちょっと寂しいな」(7月7日放送の『バイキング』) ●甲斐よしひろ 「例のメールの印象、悪すぎますよね。久かたぶりに読んだんですが、わぁ……という感じだし。ネットでは『事務所総出』とかチクられてる」(7月7日放送の『バイキング』) ●ヒロミ 「元旦那の藤本君と仕事で会ったりして。『なんか復帰すんだよね』って感じの話をしたんだけど、普通に『あっ、そうですね』なんて感じだったので。だから昨日は驚いた」(7月7日放送の『バイキング』) ●立川志らく 「再開すると言ってわずか数日。タピオカ店の問題もいろいろ言う人がいます。もちろんやったことは悪いんですが、SNSでみんなで『やめちまえ』とか『復帰するなこの野郎』とか、集団リンチに近い」(7月7日放送の『グッとラック!』) ●サバンナ高橋茂雄 「お子さんたちの人生もあるし、それをまず第一に考えてはるのは絶対に間違いがないと思うんですよね。優樹菜さんもどうされていくのかわからないですけど、何らかのお仕事をしてお子さんたちを食べさせていかなアカンわけやから。またSNSとか始めるってことも全然あるんかなと思いますけどね」(7月7日放送の『直撃LIVEグッディ!』) ●デーブ・スペクター 「僕と木下優樹菜はどちらがヤンキーになるんですか?」(7月6日ツイッター)    サッカー選手との「不倫疑惑」報道もあった木下。約520万人のフォロワーを持つカリスマ的インフルエンサーだったが、そのインスタも閉鎖。不退転の決意で引退を決めたのだ。

【関連記事】