Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<ドラゴン桜>続編の放送延期が決定 阿部寛「お届けできる日を楽しみに」

配信

MANTANWEB

 今夏TBS系の日曜劇場枠(日曜午後9時)で放送予定だった俳優の阿部寛さんの主演ドラマ「ドラゴン桜2(仮)」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響により放送延期になることが6月19日、分かった。今後の放送日程は調整中で、新たな放送日が決まり次第、公式サイト上で発表される。阿部さんは、「この夏『ドラゴン桜2(仮)』の放送を楽しみに待っていてくださった皆様、本当に残念ではありますが、放送を延期することが決定いたしました。お届けできる日を楽しみに、地道に準備していきたいと思っています」とコメントしている。 【写真特集】なつかしい! “桜木建二”阿部寛の熱い演技をもう一度

 「ドラゴン桜」は、三田紀房さんの同名マンガが原作。元暴走族で弁護士の桜木(阿部さん)が倒産寸前・低偏差値の私立龍山高校にやって来て、超進学校に生まれ変わらせようと生徒と共に奮闘する姿を描いた。2005年7月期にTBSの金曜ドラマ枠(金曜午後10時)で放送され、社会的ブームとなった。

 桜木の歯に衣(きぬ)着せぬ物言いをする姿などが話題となったほか、東京大学合格のため、「1日16時間勉強法」、物理の公式の実践、卓球やトランプをしながらの計算といった「桜木メソッド」と呼ばれる勉強法も注目を集めた。山下智久さん、長澤まさみさん、小池徹平さん、新垣結衣さんといった今をときめく俳優・女優が生徒役で出演していた。

 「ドラゴン桜2(仮)」では、阿部さんが主人公の弁護士・桜木建二役で続投。原作は、2018年からマンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中の三田紀房さんの「ドラゴン桜2」で、前ドラマの原作である「ドラゴン桜」の10年後を描いている。

 阿部さんは、「受験生の皆様にとっても大変な時ではありますが、皆様のご健闘をお祈りしております。くれぐれもご健康には気をつけて、受験を乗り切ってください」とエールを送っている。

 ドラマを手がけるプロデューサーは、「このたび、今夏に予定していた『ドラゴン桜2(仮)』の放送を延期させていただくことになりました。非常に残念ではありますが、放送できる日に向けてしっかりと準備していこうと思っています。皆様のもとへ届けられる日が決まりましたら、ご報告をさせていただきます」とコメントしている。

【関連記事】