Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

京都の人気ブランド発、和モダンデザインの洗えるマスク

配信

Lmaga.jp

京都発の人気テキスタイルブランド「SOU・SOU」(本社:京都市下京区)が、オリジナル生地の洗える伊勢木綿マスクを4月から予約販売を開始。かわいいと話題を集めている。 【写真】おしゃれなマスク、着用するとこんな感じ 日本の伝統柄をモダンにアップデートしたテキスタイルで、地下足袋や和服、作務衣、手ぬぐいなどを製作する同ブランド。肌触りのよい伊勢木綿生地で、繰り返し洗って使用できる立体マスク「テキスタイルマスク」を4月16日に公式サイトで予約販売したところ、即完売に。 SNSには「出遅れてしまいました(涙)。再販待ってます!」「やはり瞬殺でした…次の販売をお待ちしております。」など、再発売を待ち望む声であふれた。 「現在、社長の若林をはじめ社員総出で製作と発送作業に取り組んでいます」。マスク単体のほかに、自分で作れる型紙付きの「テキスタイルマスクキット」(全14種類で各429円)があり、サイトから型紙付きの立体マスクの作り方もダウンロードできる。 テキスタイルマスクは528円から。第2回予約販売は4月23日・18時から開始、予定販売枚数は約2万枚(1柄につき2点まで)。第3回予約販売は5月1日・12時から予定されている。

【関連記事】