Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アデルがビヨンセに賛辞、ベイルートでの大規模爆発について投稿、テイラーが史上初のSG/AL同時初登場1位:今週の洋楽まとめニュース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Billboard JAPAN

 今週の洋楽まとめニュースは、アデルとビヨンセに関する話題から。滅多にソーシャル・メディアへ自身の写真を投稿しないアデルが、現地時間2020年8月1日にビヨンセの『ブラック・イズ・キング』への称賛とともにカーリーヘア姿の写真を投稿した。アデルは、『ブラック・イズ・キング』に収録されてる「ALREADY」のミュージック・ビデオが流れるテレビの前にひざまずく写真に「あなたの芸術を通して、私たちがいつも愛されていると感じさせてくれてありがとう、クイーン」とキャプションを付けてインスタグラムに投稿している。映画『ライオン・キング』を黒人の経験や視点を通して独創的に語る『ブラック・イズ・キング』は、7月31日にディズニープラスで配信された。 アデル、ビヨンセの『ブラック・イズ・キング』に賛辞を贈る  8月4日に発生した中東レバノンの首都ベイルートでの大規模な爆発で80人近くが死亡、4000人近くが負傷したことを受けて、ホールジー、ベット・ミドラー、サラ・バレリス、グロリア・エステファンなど多くのアーティストたちが、SNSにメッセージを投稿している。ホールジーは「ベイルートのこれらの写真を見ると、胸が痛みます」とTwitterに投稿し、「嘆願書は効果がなく、寄付は為替により大幅な減額につながると多くの人が書いているのを読みました。誰か、最も有効で迅速な援助の方法を、直接私と共有して頂けないでしょうか」とフォロワーに尋ねた。ファンたちは、レバノン赤十字とベイルート爆発の災害救援のためのクラウドファンディングに関連するヘルプ・レバノン・ランディング・ページを指摘している。 ホールジー/ベット・ミドラー/グロリア・エステファンなど、ベイルートでの大規模爆発について投稿  英音楽業界のアーティスト、マネージャー、プロデューサー、レコード・レーベルなどが結集し、人種差別に反対する共同声明を発表した。8月1日に公開された声明には、The 1975、ナイル・ホーラン、リトル・ミックス、ナイル・ロジャース、ルイス・キャパルディなどのアーティストのほかに、ユニバーサル・ミュージック、ワーナー・ミュージック、ソニー・ミュージックなどの主要レーベルや業界関係者が連名で、行動を呼びかけるハッシュタグ#NoSilenceInMusicをつけた書簡を公開した。声明の最後は「人種や宗教、セクシャリティー、ジェンダーにかかわらず、音楽は世界中で愛されています。音楽は喜びと希望を運び、我々を結び付けてくれます。音楽、教育、そして共感を通じて、我々はまとまることができます。将来の世代のためにも、今、教育し人種差別を根絶するために我々は団結します」と締めくくられている。 The 1975/ナイル・ホーラン/リトル・ミックスなど、英音楽業界が人種差別に反対する共同声明を発表 #NoSilenceInMusic  さて、今週の米ビルボード・ソング・チャートでは、テイラー・スウィフトの「cardigan」が1位に初登場した。7月24日にサプライズ・リリースされた自身8枚目のスタジオ・アルバム『フォークロア』と同時にシングル・カットされた「cardigan」は、同日に公開されたミュージック・ビデオの視聴回数も好調で、初週3,400万再生を記録し、ストリーミング・ソング・チャートでも同1位に初登場。デジタル/パッケージ含む初週のダウンロード数は71,000を記録し、デジタル・ソング・セールス・チャートでも首位にデビューした。また、『フォークロア』からは、全16曲が今週のHot 100にランクインしており、うち3曲がTOP10入り、2曲がTOP5入りしている。そして、6位にランクインしている「exile」にフィーチャーされたボン・イヴェールは、自身の楽曲としては初のTOP10入りを果たした。 【米ビルボード・ソング・チャート】テイラー・スウィフト「cardigan」が初登場1位、AL収録曲全てがランクイン  そしてアルバム・チャートでも、テイラー・スウィフトの新作『フォークロア』が堂々のNo.1デビューを飾った。自身7作目のアルバム・チャート1位を獲得したテイラー。その7作全てが首位デビューを果たし、女性アーティストとしてはビヨンセ、レディー・ガガ、マドンナ、ブリトニー・スピアーズとタイだった6作を上回る、歴代最多記録を達成した。さらに、アルバムとシングルがそれぞれのチャートで同時に初登場1位を獲得したのは、テイラーが初めてとなる。米ビルボード・チャートの公式アカウントのツイートに、テイラーの公式アカウントも反応。キャプションをつけずに投稿したのは、パニック映画『カリフォルニア・ダウン』主演時のドウェイン・“ザ・ロック”・ジョンソンが、呆然とした表情で“Oh My God”と呟いている画像で、シンプルながらも効果的にテイラーの驚きと喜びを表している。 【米ビルボード・アルバム・チャート】テイラー・スウィフト堂々の首位、ロジック/ザ・キッド・ラロイがTOP10デビュー テイラー・スウィフト、米アルバム&ソング・チャート首位同時発進の偉業に反応   今週のその他の注目ニュース ダベイビー、最新アルバムのDX版&新曲「PEEP HOLE」のMV解禁 ザ・ウィークエンド、故ジュース・ワールドとのコラボを予告 【2020 MTV VMAs】BTS/ドージャ・キャット/J.バルヴィンのパフォーマンスが決定 マイリー・サイラス、デュア・リパとのコラボを示唆 トニー・ベネットが94歳に、多くの著名人が祝福メッセージを贈る