Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スカイマーク、8月搭乗率45.5% 那覇は3割下回る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Aviation Wire

 スカイマーク(SKY/BC)の2020年8月利用実績は、搭乗率が45.5%で前年同月比44.6ポイント低下した。新型コロナウイルスの感染再拡大で、7月の47.7%(前年同月比34.8ポイント低下)を下回った。また、例年は多くの人が利用する那覇発着便も、3割を下回る搭乗率となった。  8月の旅客数は66.3%減の25万1923人で、提供座席数は36.1%減の53万1942席だった。  方面別の搭乗率は、福岡発着が54.2%(39.2ポイント低下)でもっとも高く、那覇発着が29.3%(62.0ポイント低下)が最低となり、2月から全方面で前年割れが続いている。

Tadayuki YOSHIKAWA

【関連記事】