Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

水曜の夜はディズニー映画の“魔法の言葉”でおまじない、明日へ進む力示す書籍発売

配信

映画ナタリー

書籍「水曜の夜は ディズニー映画のおまじないを」が6月1日に発売される。 本書は月刊ディズニーファンの連載「ハクナ・マタタ ディズニー ことばの魔法」を加筆して書籍化したもの。平日の真ん中である水曜日の夜に「ディズニー映画の“魔法の言葉”で心に栄養をあげよう」をコンセプトに、ふと迷っている人に進むべき道を示してくれるようなメッセージを 、ディズニー映画の名場面と名セリフを絡めて紹介する。 【写真】「水曜の夜は ディズニー映画のおまじないを」書影(メディアギャラリー他4件) オールカラー96ページでテーマ別に5つの章が用意された本書。ありのままの自分を肯定するプーさん、自分の価値を信じ続けたシンデレラといったキャラクターのほか、「美女と野獣」「アラジン」「シュガー・ラッシュ」「ベイマックス」「ズートピア」「トイ・ストーリー」「塔の上のラプンツェル」などのキャラクターやセリフが取り上げられている。また「ヴィランズの教え」として、闇に飲み込まれないための方法も掲載された。 著者は「私に、魔法をかけて Disney Princess Rule」のウイザード・ノリリー。税込1485円で講談社から販売される。 ■ 「水曜の夜は ディズニー映画のおまじないを」 講談社 2020年6月1日(月)発売 価格:税込1485円 第1章 明日へ進む力 第2章 恋に落ちたら 第3章 自分を大切にする心 第4章 絆をつむぐ 第5章 夢をかなえるために (c)2020 Disney

【関連記事】