Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ゴッホの名画をあなた色に塗ろう! 損保ジャパン「ひまわりおうちアートプロジェクト」

配信

オーヴォ

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国に出されていた緊急事態宣言が7週間ぶりに全面解除されたが、子どもたちの学校も分散登校などが予定され、まだまだ自宅で過ごす時間が長い状態が続く。損害保険ジャパン (東京)は、外出自粛が続く中、子どもたちをはじめ、幅広い世代の人たちが自宅で楽しめるコンテンツとして、同社が所蔵するゴッホの「ひまわり」(1888年、フィンセント・ファン・ゴッホ、SOMPO美術館所蔵)や、同社のマスコットキャラクター「ジャパンダ」のぬり絵を、無料ダウンロードの形で提供している。  それに合わせ、完成した作品を「#stayhome」「#ひまわりおうちアート」「#SOMPO美術館」のハッシュタグをつけてInstagramに投稿する、「ひまわりおうちアートプロジェクト」を実施。昨年度SOMPOパラリンアートの選考委員を務めた人気お笑い芸人の南海キャンディース・しずちゃんや、元女子サッカー日本代表の丸山桂里奈さんも投稿するなど、ぬり絵の輪が広がってきた。企画は継続中で、投稿されたぬり絵は同社公式Instagramで紹介されることもある。印象派の流れをくむ巨匠・ゴッホのひまわりが、自由な発想による色付けで、すてきに生まれ変わるかも。“#ひまわりおうちアート”のハッシュタグをつけて投稿してみよう!  ぬり絵は、サイトから無料ダウンロードできる。スマホやタブレットなどでアプリを持っていれば、デジタルでのぬり絵も楽しめる。

【関連記事】