Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

南砺市 福光庁舎に統合し業務開始(富山県)

配信

北日本放送

北日本放送

 南砺市は、これまで4つの庁舎に分かれて行ってきた業務を、1日から福光庁舎に統合して業務をスタートさせました。  統合庁舎となる南砺市荒木の福光庁舎では、業務開始にあたり式典が行われました。あいさつした田中市長は、統合庁舎のメリットを発揮できるよう取り組みたいと述べました。  南砺市は、合併による市の誕生から16年に渡り、4つの庁舎に分かれて業務を行ってきました。市は5年ほど前から庁舎のあり方の議論を重ね、厳しい財政状況のなかで新しい庁舎の建設は見送って既存の福光庁舎を統合庁舎としました。  来庁者「井波行ったり福野行ったりもあった。やっぱちょっと不便やったこともあったもんで、一緒になったというので便利になったと思う」  市内各地域には引き続き、窓口業務を担う市民センターが設置されます。一方、福野、井波、城端の各庁舎の活用や地域活性化が課題となります。