Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

かごっまふるさと屋台村 18日から一部営業再開 鹿児島市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
南日本新聞

 従業員が新型コロナウイルスに感染し7月5日から臨時休業している「かごっまふるさと屋台村」(鹿児島市)は、8月18日から再開すると11日、発表した。営業するのは、全26店中13店。感染対策を強化し、夜間は営業を2時間短縮する。 【写真】テナント従業員の感染判明で臨時休業中の「かごっまふるさと屋台村」=鹿児島市中央町

 夜は午後5時~10時、ランチ(19日から)は正午~午後2時。24日、31日は全店休業する。9月以降の営業は、あらためて決める。  飛沫(ひまつ)対策として、全店にアクリル板やビニールカーテンを設置。出入り口は2カ所に限定し、来店者に検温と手指消毒の協力を求める。定期的な換気や、客の入れ替え時のテーブル・椅子の消毒、従業員の検温、体調管理やマスク着用を義務付ける。  屋台村では7月、入居する3店舗の従業員3人の感染が判明した。

【関連記事】