Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

夏の冷ややっこアレンジ対決。サラダ風もつまみ風も美味

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

夏になると毎日でも食卓に出したくなるのが「冷ややっこ」。ネギ、カツオ節にしょうゆなどのシンプルなものからお肉をのせたボリューム満点なものまでアレンジ自在なのも魅力です。 冷凍庫にあると安心なお助け食材。納豆、豆腐はこう使う 今回は、共働き料理家のぐっち夫婦に、それぞれのおすすめ冷ややっこレシピを1品ずつ教えてもらいました。

夏の定番!冷ややっこのおすすめトッピング

体の熱を冷ましてくれて、さっぱり食べられる「冷ややっこ」は夏の食卓に欠かせない存在ですよね。アレンジも無限で、シンプルな塩味やしょうゆ味から、ピリ辛、お肉をのせたごちそう冷ややっこまでその日の気分で楽しめます。今回は私たち夫婦がそれぞれおすすめの冷ややっこをご紹介します! 妻のSHINOはミョウガとミニトマトに、オリーブオイル・しょうゆ・レモン汁のたれをかけてさっぱりと。サラダ感覚で食べられます。 夫のTatsuyaは大好きなお酒にも合うおつまみ冷ややっこ。ザーサイと長ネギに、ゴマ油としょうゆのタレがよく合います。 ぜひ冷ややっこレパートリーのひとつに加えてみてくださいね!

【妻SHINOレシピ】ミョウガとミニトマトのオリーブオイル冷ややっこ 【材料(1人分)】 ・豆腐 150g ・ミョウガ 1本 ・ミニトマト 3個 ・A[しょうゆ小さじ1 オリーブオイル小さじ1 レモン汁小さじ1/2]

【つくり方】 (1) ミョウガは小口切りに、ミニトマトは4等分に切る。

(2) Aを小鉢などに混ぜ合わせる。

(3) 皿に豆腐を盛り、(1)をのせ、(2)をかける。

【夫Tatsuyaレシピ】ゴマ油香る!ネギザーサイのせ冷ややっこ 【材料(2人分)】 ・豆腐 150g ・長ネギ 10cm ・ザーサイ 20g ・いりゴマ 適量 ・A[ゴマ油小さじ1/2 しょうゆ小さじ1/2]

【つくり方】 (1) 長ネギは白髪ネギにし、ザーサイは粗みじん切りにする。

(2) Aを混ぜ、(1)を合わせる。

(3) 皿に豆腐を盛り、(2)をのせ、いりゴマをかける。 [1人前 117kcal(ミョウガとミニトマトのオリーブオイル冷ややっこ)/88kcal(ゴマ油香る!ネギザーサイのせ冷ややっこ)] 出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年 【栄養士コメント】 栄養素が豊富で低カロリーの豆腐は、そのままさっぱりと食べやすく夏バテ予防にもぴったり。消化吸収率が高い豆腐は、加熱しなくても食べられるので手軽に栄養が摂れます。普段の食卓のプラス1品にも。 ●教えてくれた人 【ぐっち夫婦】 Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラムやホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』がある。

【関連記事】