Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【仙台】CSKAから復帰の西村拓真、4日湘南戦先発へ「感覚戻った」

配信

スポーツ報知

 J1仙台は30日、報道陣に仙台市内で行われた練習を公開。7月4日のリーグ再開戦のアウェー・湘南戦に向けて実戦練習を中心に調整を進めた。3月末にCSKAモスクワからの期限付き移籍加入で復帰したFW西村拓真(23)は順調に状態を上げており、4―3―3の左ウィング(WG)での先発出場が濃厚。この日も好プレーを連発した。  鋭い動きを見せる西村が左サイドで躍動している。この日の実戦練習で主力組の左WGに入り、カットインからのシュートでネットを揺らし、抜群のキープ力、鋭い動きで相手を抜き去った。「コンディションは良くなっているし、感覚的にも戻ってきている。再開に向けて強い気持ちで臨みたい」と充実した表情で話した。  これまで主に2トップの一角、シャドー(1・5列目)でプレーしてきた。ウィングの位置は初挑戦だったが「やったことがなかったので、正直最初は戸惑っていましたが、最終的にゴールを目指すのは変わらない。だいぶ自分のプレー、仲間との連係の部分を整理できていますし、チャレンジできていると思います」と手応えを口にした。2018年シーズンに24試合11得点を挙げた西村。再びチームのエースストライカーとして結果を出す準備はできている。 (小林 泰斗)

報知新聞社

【関連記事】