Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ禍にフランス人が突然「目覚めたこと」

配信

東洋経済オンライン

 岐路に立たされたレストランが新たに始めたのがテイクアウトです。今では、アラン・デュカスのようなミシュランで星を獲得している有名店も含めて、多くのレストランがやっています。  テイクアウトならどこの国のレストランもやっていると思いますが、フランスのレストランがすごいのは、フルコースのディナーをデリバリーしてくれること(しかも自転車で! )。これは顧客との接点を維持するだけでなく、契約農家など食材の仕入先と仕事を続けるためでもあります。テイクアウトは特にパリではものすごく人気です。

 新たな生活様式の中で、趣味の幅も広がっています。例えば、多くのフランス人がガーデニングを始めました。フランス政府がこれを受け、ガーデニングやDIY関連の店の再開を決めたほどです。  今や多くの人が、パリの狭いテラスやバルコニーでも植物を植え、自然の美しさを楽しんだり、野菜や花を育てたりしています。ある銀行員は、都会人の自分がガーデニングの喜び発見し、新しい趣味をここまで楽しんでいることに驚いている、と話してくれました。

■走って、ヨガがして、料理して  ジョギングも同じです。突然、多くのパリジェンヌやパリジャンがランニングやジョギングの楽しさやメリットに気付き始めました。当初はそれが唯一外出できる手段だったからですが(犬の散歩のように! )、自動車や歩行者すらいない美しいパリを走っているうちに、多くの人がこのスポーツに目覚めたのです。  これはフランスだけではないと思いますが、オンラインのヨガクラスやミュージッククラスも人気です(多くの人がオンラインでギターやウクレレを習い始めています)。国立オペラ劇場はオンラインで無料公演を行っていますし、美術館も作品をオンラインで公開し、人々を喜ばせています。

 料理の楽しさに目覚めたフランス人もたくさんいます。子ども含めて家族全員が時間を共有することができますし、たいていはおいしいものが出来上がります。今や多くのフランス人シェフやパティシェがレシピを公開しています。  こうした中、料理番組の人気も沸騰。今、最も勢いがあるテレビ番組の1つは、毎日午後6時30分~7時30分に放送されている、人気シェフ、シリル・リニャック氏監督の「Tous en cuisine」です。

【関連記事】