Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マーティン、沢村圧巻Kに「雰囲気的にプレーオフ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊スポーツ

<ロッテ3-2日本ハム>◇8日◇ZOZOマリン ロッテのレオネス・マーティン外野手(32)が、新加入した沢村拓一投手(32)をバットで歓迎した。 【写真】コアラのマーチを手に笑顔のロッテ沢村 ビエン・ベニード! スペイン語で「ようこそ」を意味する言葉のような、大活躍だった。初回、いきなり20号先制ソロ。5回には逆転適時打で、6回の沢村の初登板をお膳立てした。「投手がより楽に投げられるようになる。打てて良かったよ」と笑った。 右翼で守っていて、圧倒された。「信じられない。すごかった。雰囲気的に、プレーオフじゃないかって思うくらいの空気だったよ」。三者三振で抑えると、マーティンも笑顔でベンチへ戻ってきた。 新しい仲間がやって来たら、歓迎の仕方はどこの国でも同じだ。「お互いを知ろうとして、知って、そうやって仲良くなれるのさ」。まだ出会って初日。深い会話はしていないが、それぞれの実力のすごさだけはわかり合った。 マーティンは、今のチームの雰囲気が好きだ。「全員が勝ちたい気持ちであふれているよ」。そこに、沢村が来てくれたのがうれしい。一緒にヒーローインタビューに呼ばれ、沢村の言葉を田原通訳に通訳してもらいながら、笑顔で拍手を送っていた。【金子真仁】

【関連記事】